続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームをサボるという感覚

<<   作成日時 : 2006/04/29 03:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

格ゲーと似た世界にネットゲーがあります。僕はかつてAOEにはまったくらいで、UOなどにはほとんど関わったことがありません。ですが、この手のサイトを見ていると明らかに共通点があると思えます。終わりがないことや金と時間が物を言うこと、生産性がないことなどは極めて類似しています。

http://netgamestopper.hp.infoseek.co.jp/

最近、閉鎖されてしまったのですが、ここには恐ろしい体験談がたくさんあります。そして、それらがゲームに熱中していたころの自分にもあてはまるのだからなおさら恐ろしいです。

思い返してみて最も背筋が寒くなるのは「ゲームをサボる」ということです。これってあまりにもおかしいですよね。「学校のテストやレポートなどに追われてゲームをサボってしまった」はゲーマーの日記にはよく出てくるフレーズです。でも、これはもはやゲームが自分にとってプライオリティが最も高くなってるってことです。似たフレーズには高校生などがしばしば使う「昼食を摂ってしまったから十分に対戦できなかった」などがあります(僕が痩せているのはそのためでもあります)。食事にまで優先するってのは異常です。

ゲームをやってる間にどれだけのものをサボって、失っているのかってのはなかなか気付きづらいものです。そして、その失うものってのが創造力や感受性など見えづらいものですからね。やるとこまでやった時に初めて気付いて愕然とします。それからじゃ遅いので、こうして警鐘を鳴らしています。

格ゲーはスポーツでもなんでもないです。広義のスポーツかもしれませんが、いわゆるスポーツの典型とはかけ離れています。やり込んだって何もカッコよくないのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲームをサボるという感覚 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる