続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 格ゲーが趣味でなくなるとき

<<   作成日時 : 2006/05/02 01:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲームは趣味として楽しむ分には問題ない、とよく言われます。実際、その通りです。ですが、ゲーマーとしてある線を越えてしまうと、趣味として楽しんでいるつもりでも、趣味の範疇を越えてしまいます(趣味の定義とかは別に行いませんよ)。

趣味らしい趣味と言ったら映画鑑賞などがありますが、もし朝から晩まで映画だけ観続けていたとしたら、それはもう趣味ではありません。生活なんかあったもんじゃありません(といっても、映画愛好者は全世界にたくさんいますし、観たら観ただけ得るものも多くあります)。

格ゲーの場合には、はっきり言って朝から晩までプレイしたり、徹夜で対戦会などをやるようになったらもう趣味を越えてると思います。大会に出て優勝を目指すようになると、こういう生活になってきます。僕も僕の周りもみんなそうでした。

そんなわけで、「大会に出始めたらもう趣味ではなくなりつつあると認識すべき」と僕は思います(まわりくどい言い方ですけど)。大会に出ようか出まいか迷ってる人は、出ない方がいいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
格ゲーが趣味でなくなるとき 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる