続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 山手線で思うこと

<<   作成日時 : 2006/05/16 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

確かにゲームを止めたとはいえ、そこかしこでその後遺症?のようなものは現れます。例えば僕が山手線に乗るとしたら、こんなことを考えてしまいます。

新宿:とりあえず時間あるし西セガかモアで暇でも潰そうかな
新大久保:なんでこんな変な町のゲーセンに通ってたんだろう
高田馬場:昔、ハーフのランバトに行った
池袋:サファリの近くにのぞき小屋ってあったね
巣鴨:駅前のゲーセンが結構有名だったな
西日暮里:これまたおかしな町のゲーセンによく行ってたもんだ
鶯谷:有名プレイヤーが住んでるんだよね確か
秋葉原:買い物がてらセガにでも行こうかな
東京〜大崎:この辺りはゲーセンとは無縁だな
五反田:なんかゲーセンとかありそうな土地柄なのに
渋谷:渋谷会館の地下って地味にカプエスが流行ってるよね
原宿:昔、バトエンとかのゲームグッズを買いに行ったなぁ……

これらの駅を通るたびに、降りてちょっとゲーセンに行こうかなと身体が動きかけます。無意味に葛藤してしまいます。他の路線でも似たようなことがしばしば起きます。ゲーマーゆえですね。

しかし、流行ってるゲーセンって並べてみるとロクな立地じゃないですね。東京だと他には町田とかもありますが、ゲーセンの周りには好ましくない施設が多くあります。やはり、風俗店の一種なんだと改めて思います。思い切って18歳未満は終日立ち入り禁止でもいいんじゃないでしょうかね。もしくは、漫画喫茶のように登録制にするとか。


お知らせ:面白いニュースや賛成・反対意見、体験談などありましたら、ぜひ気軽にお寄せ下さい(エキサイトなどの捨てアドから送ってもらっても構いませんよ)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、はじめて降りた駅では、その街のゲーセンを勘で探していた時期がありました。慣れてくると、すぐに見つかるようになりました。液体さんの仰るとうり、それって風俗店を探す嗅覚が出来ているってことですよね。今はそこまでしていませんが、やれと言われれば、すぐに出来ます。
taichi
2006/05/16 20:26
立地も行く人の目的も風俗店と似ていますからね。探すというより、ゲーセンも風俗店の一種ですし。

見知らぬ駅につくとまずゲーセンを探すってのはもう異常だと思います。
エキタイ
2006/05/17 04:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
山手線で思うこと 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる