続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 自己満足で終わらないように

<<   作成日時 : 2006/05/26 00:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕の周りには研究者志望の人が結構います。また、実際の研究者もそれと同じくらいいます。分野は様々ですが、中でも人文系となるとそれなりに悩みもあるようです(病を患う人も多い)。

多くの人が、誰のためにもならないことをやってていいのかということに悩みます。先生クラスになると、研究自体はクソの役にも立たなくても、それを教育に生かすことで折り合いをつけていたりしますが(失礼)、誰しもできるだけ多くの人の役に立ちたいと思っています。そんな人達と話していてこんな文章を思い出しました。

http://mizugaki.iis.u-tokyo.ac.jp/staff/hori/essay/kenkyuu.html

研究についての文章とはいえ、かなり多くのことに当てはまると思います。特にこの中で印象に残ったのはこの一節です。

「自分はせいいっぱいやったんだ.何か目には見えないけれど何か大切なものが身についた.』と自己満足する人はさらに要注意」

「今自分が楽しければいい」、「たかがゲームとはいえ真剣にやってるんだからきっと大切なものを手に入れられるはずだ」と自分に言い訳しながらゲームをやっていたことはありませんか(もちろん僕はありますよ)?

遅かれ早かれ必ず死ぬとはいえ、どうせやるなら、自分にとって価値があると思えて、なおかつ他人のためにもなることをやりたいと思います。そしてその上で結果を出して、実際に評価されるように努めたいものです。「そんな都合がいいものあるのかよ?」って諦めずに、何とかして追求したいですね。最近はこんなことを考えるようになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自己満足で終わらないように 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる