続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉のイメージと文体的能力

<<   作成日時 : 2006/08/11 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

思いついたので、ちょろっと書いておきます。

例えば、文字通りの「清」のイメージを表現するのに、どういう語彙を使うのが適切か考えてみると、一筋縄ではいかないことが分かります。「清」だけだと、字面に加え「キヨ」の音が喚起する固定したイメージがあります(清原選手を思い浮かべてしまうなど)。かといって、「清浄」だと、かなり科学的なイメージになり、ウォシュレットなども喚起されてしまい、いささか現代的すぎます(他には、浄水器を連想したり)。そして、「清潔」だと、身体的なイメージが付くため、「精神的に清潔」などの連語にする必要がでてきます。「奇麗」だと女性的すぎるし、「きれい」だと曖昧で、「キレイ」だと今度はまたウォシュレットみたいになってきます。

こういう時に、僕は古典に頼ります。何度か使ってるように、「清らか」は、なかなかしっくりくるんです。「清らなり」をそのまま移植すると怪しくても、「清らか」なら音も悪くありません。ここで、「清げ(きよげ)」だと現代語では不自然なので、「清らか」を選ぶというわけです。こんな感じで言葉を選択してます。

古語ってのは全体的に柔らかいんです。「椅子」とか「イス」って言うところを、「こしかけ」って言うと可愛いと思いません?森鴎外が「円卓」と書いて「まるづくえ」とルビを振ってましたが、これも中々音が良いんですよ。「テーブル」なんて言うのは止めて、「つくえ」って言った方が趣があります。ウェイトレスさんやメイドさんのことを「下女(はしため)」はちょっとキツいかもしれませんけど、死語として一旦消え去ったからこそ使えるのではないかと思います。ネガティブなところだと、「人形」と書いて「ひとがた」って読んだりしても、大分面白いイメージが付くことでしょう。

僕の場合、こんな風に、あれこれと使いたい言葉を探してきては、それを使える文章を作るという邪な試みを通して文体的能力を作っています。考えてみると、翻訳にも似た作用があります。いわゆる直訳では日本語として奇矯ですから、それが意味を成すように日本語を成型する必要が生まれ、文体的能力も発達するのでしょう(原文の雰囲気を味わうための直訳的文章なんてのはクソほども面白くありません。そんなんだったら辞書を持って勝手に読むほうがマシです)。

日本は、この点、個人が文体的能力を発達させる機会に恵まれているのではないかと思います。昔ならば、漢文訓読などがその最たるものでした(『おくのほそ道』などは、明らかに杜甫や李白の訓読によって作られた文体と言えます。他の著名な作品群にも似た要素があります)。現代なら、携帯メールや2chなどは、その制約ゆえに、文体的能力を発達させるための優れたツールになるかもしれません(後者は、基本的に、3行でまとめないと読んでもらえません)。そういえば、和歌や俳句もありますし、手紙なども長く文化として続いています。古くから続いてるものに、新たなものが合わさって変化していく、この感受性みたいなのが日本語の美点であり、だらしない点でもあると思います(三島さんは娼婦のごとしと言いました)。それゆえに、コントロールする力は早期から養うべきだと思うんですけど、義務教育にはこういう機会が全然無いんですよね。PCのように自由すぎるツールが広まりまくってる状況などを鑑みるにつけ、「こりゃ、そのうちヤバいことになるんじゃないかなぁ」と、一人で危惧してます。何がヤバいって、風が吹けば……っぽく言うと、「文章を作れなくなってくる→活字の裏にある意図が分からなくなってくる→後生大事に受け継がれてきたアイディアがスリップし始める→また同じことを繰り返す必要が生まれて手間になる→他の国に追い越される」みたいな悪い連鎖が起きるのがヤバいってことです。こういうのって、知らないうちに進行するから怖いんですよ。僕が死んだ後の世界で起きるであろうこととはいえ、万が一こうなったとしたら残念です。でもなぁ、鴎外や谷崎の時点から根本的に進化した要素って、ほとんど無いように思います(三島さんの受け売り)。全体的に遅滞してるというかね……


補足:
僕は、勝手に、「文体的能力」という単語でもって、文を適切に作り、適切に並べ、意図した通りの構造を持った文章を作る能力を意味しています。ちょっと違う言い方をするならば、誤解を生じないことに加え、当人のキャラクターを思うままに反映させた文章を作る能力、みたいな感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉のイメージと文体的能力 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる