続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育に要らないもの

<<   作成日時 : 2006/08/13 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

どっかで話してて書き忘れたことを、たまたま思い出したので書き残しておきます。

僕が思うに、消しゴムってのは全く不要なんですよ。大体、世の中に、やってしまって取り返しが完全に効くことなんざありません。「答えを間違えたら消しゴムを使って修正しましょう」なんてのは、ゲームのリセットボタン以上に有害です。消しゴムの方が先に生まれてますしね。こういうものが身近なところに潜んで、当たり前と化しているからこそ、妥当性を欠く物言いが夥しく生産されるんじゃないでしょうかね。

こんなことを話していたら、消しゴムを人類最大の発明だと言った人が多くいるなんてことを教えてもらいました。確かに、人類最大の発明として頻繁に挙げられる「言葉」を皮肉的に捉えるならば、「消しゴム」も同等です。ま、戻りますと、「リセットボタン」とかしょうもない単語を使って子供を騙そうとする連中は、まず、消しゴムも修正液も黒板消しも捨て、筆やボールペン等を常に使うことでもって、行動にて示すのが先決です。ちなみに、僕の場合は、普段からボールペン以外は物を書く際に使わないようにしてます(ペンと換えインクをかなりストックしてます)。そして、こういう文章では、普遍的な内容であることを心がけています。話したり行動したりするときも同様です。全部を上手くは出来ないにせよ、こういう発言をするからには、一番身近なところから意識するようにしています。

考えてみると、言葉には、その場その場で必要なことを伝達するのみならず、様々な概念を世代を超えて共有し、人間が種として進化することを幇助する働きもあります。このような働きに対して、消しゴムは、ある種の反逆を企てていると見ることもできます。そうだな、教師連中は、黒板消し無しで授業する訓練をしてみたらどうでしょう?黒板1面を使い切ったら終了ってことにしたら、緊張感が生まれるはずです。その上で、子供への作文課題や授業ノートは全て毛筆を義務付ければ、大分変わると思います。

くだらない雑談でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
具体的な人
先日の亀田騒動以来、「談志・陳平の言いたい放題」(土曜午前11時〜12時)を楽しく見ています。 ...続きを見る
続Super Game Page ―悪徳...
2006/08/20 02:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育に要らないもの 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる