続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳みそは夏季休業中

<<   作成日時 : 2006/08/15 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

特に考えることもないので、気になった記事を紹介します。

使用不能になったハードディスクを復活させる「HDD Regenerator」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060811_hdd_regenerator/

この時期、暑いですから、HDDが壊れるリスクは普段よりも増大します。HDD内温度は30度台で保つべきです。そのため、僕は家にいようがいまいが冷房を付けっぱなしにして、扇風機で空気を攪拌しています(熱には粘性のごとき性質があって、放置しておくと溜まってしまうんです)。電気代が5000円くらい増えても、HDDの安全が保たれるならば安いものです。

しかし、それでもHDDが壊れることはあります。特に、熱に対してあまり気を使えないノートPCのHDDはよく壊れます。ノートPCの場合、個人的に重要なデータなどを保存していることが多いため、壊れることによって生じるリスクは甚大です。TrueImageのように、完全にバックアップできるソフトで定期的に管理していても、緊急でどうにかしたいデータが残ったままになっていることがよくあります。

こういうときに、この手のソフトがあると助かります。外付けケースにノートPCのHDDを放り込んで、WindowsXPに付属してる“chkdsk”で簡単に修復して済むことも多いとはいえ、ごく稀にある、これでは済まない場合にも、安心して対応できます。

ちなみに、どうしてもダメな場合に残された次のテクニックは、HDDの基盤交換です。同様のHDDを買ってきて基盤を交換します。ここまでやってダメだったら諦めるしかありません。逆に、出来ることが残っているのに諦めるってのは勿体無いですよ。壊れないように管理しつつも、壊れた際にどうにか普及できるだけの十分な手段を持っていたら万全です。

世の中にこれだけHDDが増えているにも関わらず、HDDの扱い方に関しての常識が全く広まっていないのは、大いなる問題でしょう(データの完全消去法もあまり知られていません)。そのうち、個人向けHDD保険とかができたりしてね。管理が間違っていたり、復旧の仕方を間違っていたら補償されないとか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳みそは夏季休業中 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる