続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 人が行き着く先

<<   作成日時 : 2006/08/25 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

妄想したことを軽く書きます。

なんでも、弓の達人は、矢を放たず、構えるだけで事を終えるそうです。柔道の達人は、徒手格闘を避けます(似たことを寺門ジモンさんも言ってました)。お坊さんは、思考の果てに、言語を捨て去ります(悟りってやつ)。すると、小説家はどうなるんでしょうか。小説を書かなくなるのでしょうか。お笑いも同様でしょうか。そして、表現全般はどうでしょうか。人間が死んだ結果として安定した物質へと昇華されるように、表現もまた放棄されるのでしょうか。

しかし、「秘すれば花」といえども、表現者が押し黙って隠れてしまったら、表現者ではありません。表現者として生きるのならば、表現と非表現の境界線を究めることになるのだと思います。それが可能か不可能かは考慮せず、可能なものだと定めて取り組むしかありません。抽象的な綱渡りですね。

突然思いました。人間も他の生物も、煎じ詰めてみれば(これがある意味では詭弁的なことなんですけど)、管に過ぎません。複雑さの程度が異なるだけです。鯉のぼりと同じようにも思えます。それでも、人間は人間であるわけで、生きる以上、人間性の線を究める必要もあります。

堂々巡りになるので止めます。このブログを書いてる奴も、偉そうなことを自信ありげに言いながら、そこそこの葛藤を抱えてはいるのです(救命ボートに乗ることを妄想するがごとし)。ま、こんなことは何時間か考えて、さっさと忘れてしまえば良いんです。寝て起きた後に、何かしら必要な物事が見えたら儲けものです。

間違えました。「見えたら」じゃなくて、何としても見出さないといけませんね。


参考動画:
昆虫マニアサミット(僕が尊敬する先生の一人が出演しています)
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?prog=insects&movieid=735431&af=1

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人が行き着く先 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる