続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸時代の感性

<<   作成日時 : 2006/10/05 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんな絵を見つけました(やや成人向けの表現を含みます)。

画像
クリックすると元の画像を等倍で表示できます。

表現という少し大きな観点から考えると、かなり先進したものを感じます。葛飾北斎も、「鉄棒ぬらぬら」なんてペンネームを持っていたり、感性は現代と近かったのかもしれません。それとも、「新しい」と受け入れられるものの性質は、どの時代においても変わらないと考える方が適切なのでしょうか。もしそうだとすると、「新しさ」には一定の普遍性があるという、ちょっと矛盾したことにもなります。人間の感覚ってのは、つくづくあいまいです。

短く終わります。


参考:
北斎漫画制作キット
http://www.adgame-wonderland.de/type/hokusai/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸時代の感性 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる