続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳味噌大丈夫?

<<   作成日時 : 2006/10/19 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞の社説が大変なことになっていたようです。こういうことをやりたいなら、勝手に童話でも作ってろと思います。

【天声人語】
http://www.asahi.com/paper/column20061018.html

消えてしまうこともあるようなので引用しておきます。心してお読み下さい。

 ここはどこだろう。まっくらだ。ワタシがだれなのかもわからない。まわりには、ワタシのようなものはいないようだ。これから、どうなるのだろうか。

 てがかりは、とおいかすかなきおくにしかない。いつかどこかで、ふたつのものがあわさってワタシというものがはじまったようなのだ。まだみてはいないが、このそとには、せかいというひろいところがあるらしい。そこには、オトコといういきものとオンナといういきものがいて、それがであってあたらしいいのちができる、ときいたきおくがある。

 ワタシは、ひにひにおおきくなってきた。せまいこのばしょではきゅうくつだ。そろそろ、せかいのほうにうつるころなのだろうか。

 「カッパ」といういきもののせかいでは、そとへのでぐちで、きかれるそうだ。アクタガワリュウノスケさんによると、チチオヤが、ハハオヤのおなかにむかっていう。「おまえは、このせかいへうまれてくるかどうか、よくかんがえたうえでへんじをしろ」。「いやだ」といえば、でなくてもいいらしい。

 あれあれっ、そとへおしだされそうだ。すごいあつりょくだ。だれも、でたいかどうかきいてくれない。きかれても、なんといえばいいのかわからないが、きかれないのもちょっとさびしい。

 ついに、そとへでた。ひかりがまぶしい。あたらしいせかいのはじまりだ。からだに、ちからがわいてくるようなきがした。ワタシをあのくらいところではぐくんでくれたオンナのひとが、ワタシのハハオヤのハハオヤだとは、まだしらなかった。

以上が全文です。悪いんですけど、代理母出産について問題提起する際に、こんなに汚らしく低級なものを垂れ流す意図が全く分かりません。こういうことは作家の領域です。新聞記者がやるべき領域ではありません。やるのは自由ですけれど、これでもって新聞の評価が高まると考えているのだとしたら信じられません。素人が専門分野に手を出すと痛い目見るという教訓を表現したかったのでしょうか。

こういう報道をやっておいて、子供が成長して何かの機会でこれを見たときどう思うか少しでも考えたのか、と問い詰めたい気分です。可能な手段がある以上、何としても子供を持ちたいと思うのは極めて当然の欲求です。こんな風に低俗な手段で茶化したように扱うのは、失礼の極みです。

ちなみに、僕が通っていた中学では、夏休みの課題として天声人語をノートに貼り付けてそこに出てきた漢字を書き取り、休み後にテストするという極めてくだらないことをやっていましたけど、真面目にやらなくて良かったと思います(高校では社説を使っていましたが、これは廃止されたようです)。こんなことを恥ずかしげも無く教育現場で使おうとすることの裏には、大方、憧れていた新聞社に就職できなかったとか、変なコンプレックスが隠れているような気がします。

一応フォローしておきます。前にも書いたように、朝日新聞って芸術や文化に対しての取り組みは面白いことを多くやっていると思います。報道は論外ですけどね。

関連(2chのコピペです):
(-@∀@) 【大学入試に強い朝日新聞】 (@∀@-)

次の文章は、とある新聞記事からの抜粋である。
文章を読んで設問に答えよ。

今、若い女性には「愛されOL」系のモデル、エビちゃん(蛯原友里)が
人気だが、これからは男性にとっての理想像も 「さわやか正社員」系に
なるのかもしれない。そういえば( 1 )も、多少気になるところだが。
                 
問1.( 1 )に入る適切な文を以下の選択肢から選べ。
A.秋冬もののトレンド
B.環境に配慮したクールビズ・ウォームビズ
C.女性達からの目
D.自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実


正解
http://www.asahi.com/culture/fashion/TKY200609110089.html


参考画像:
画像

昔、遊園地でコーヒーカップに乗って酷い目まいに襲われたことを思い出しました。まだ回ってるうちに出ようとしてフラついてるところに別のカップが迫ってきたりと、本当に散々でした(よくぶつからなかったものです)。一週間くらいずっと天井が回っていました。今でも思い出すとクラっときます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳味噌大丈夫? 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる