続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS PV3争奪戦

<<   作成日時 : 2006/10/30 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月29日夜から30日深夜にかけてアースソフト社のPV3が追加販売されました。

このPV3は、平たく言えば、地デジをほぼそのままのクオリティで自由に保存することができるデバイスです。最近はソフトウェアのアップデートにより、1920x1080でもキャプチャできるようになり、その価値を更に高めています。というのも、いわゆる大人の事情で通常の機器では録画しても画質を保ちながら自由に編集したりすることができないからです。ごく一部のハードウェアに詳しい人は改造等でこの問題を解決していますが、素人には手出しできない領域です。そのため、録画やキャプチャにこだわる人間からは尋常ならざる人気を集めているのです。ちなみに、PV3にはD端子からキャプチャできるゆえの汎用性がありますから、こういった改造ができる人たちからも作業簡略化や予備のための需要も発生しています。とにかく一部のマニア層には絶大な人気があります。

しかし、このハードは生産量が著しく少ないのです。少ないからこそ変な圧力などを掛けられずに済んでもいるのですが、これまでの総生産数1000枚強では需要を全く満たせません。そのため、オークションでは値段が釣り上がり、それに目をつけた転売屋が利ざやを稼ぐという負の循環も発生しています。定価28000円程度のところを、10万近い値段で取引されることもしばしばあるほどです。こういう要因から、更に競争率が高まっています。

そんなわけで、今回も凄いことになりました。

発売直後から売り切れまでの経過
http://www.youtube.com/watch?v=0eRLhEzXLWw

29日午後9時に購入ページが有効になり、それから住所などを入力する仕組みであったにも関わらず、30秒もしないうちに完売しました(自動で行うソフトを使った人は確実に手に入れたようです)。残念ながら僕は間に合わずに購入できませんでした。

それでも、キャンセルなどが当然あるに決まってますし、数の減り方が不自然でしたからいつか復活するものだと思って待機し続けていると(サーバーがダウンしてましたからね)、30日午前1時10分頃に在庫数160程度で再び販売されたのです。ここで運良く手に入れることができました。この後、3時30分頃にも若干数の再販があったようです。

このPV3を使うには、事実上、専用のPCやその他レコーダーなども必要になるため、相当な出費になります。にも関わらずこれだけの人気があるのは、それだけ高品質な番組を録画して楽しみたいと考える人が多いということでしょう。著作権保護も大事ではありますが、一度放映された番組を販売したりするならともかく、個人で気軽に使えるだけの環境を整備しても、バチが当たることはないと思います。実際、諸外国ではHD品質の映像をキャプチャするためのデバイスが安価に販売され、普及しています(D端子ってのは日本独自の規格です)。このあたり放送局側も、もう少し考えるべきでしょう。現状では、ムーブに失敗するとデータが消えるとか、せっかく録画したものをダビングする際にはSD画質に強制変換されるなど、あまりにも問題がありすぎます。

放送というのは、受ける側からしたら流しそうめんを食べるようなものです。アナログ放送では、一応、下にザルか桶が用意してあって撮り損ねた分も安心して楽しめるようになっていますが、デジタルになると、そのまま下水道に直結しているような状態になります。もちろん、放送が始まった当初はそうだったわけですけど、その時に流れてきたものと、これからのものでは品質が圧倒的に違います。保存することが技術的に可能であるにも関わらず、それを捨てさせられるというのは、どう考えても不愉快です。このあたり、上手く折り合いを付けた解決方法が早期に生まれることを願います。


参考:
アースソフト
http://earthsoft.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PV3争奪戦 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる