続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 新書紹介

<<   作成日時 : 2006/11/20 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新書について雑談してる最中、ちょうど高評価で場が一致したものがあったので紹介します。細かい内容は覚えてませんが、かなり頭を使って読めたのだけは間違いありません。

時間は実在するか時間は実在するか
入不二 基義

講談社 2002-12
売り上げランキング : 26210
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

時間論は、恐らく、哲学の中に含まれることが多いものです。こういう問題は、はっきり言って考えても無益です。無益ですけど、ある物事をどのように考えて納得できる形で落ち着けていくかという一段階高い視点から捉えると、かなり有益です。哲学書となると、よく分からないものが多いですが、この本は時間という身近な概念がメインテーマであり、なおかつ、「時間は実在しない」とするマクタガートのショッキングな証明に焦点を当てながら話が進んでいますので、誰でも楽しめると思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新書紹介 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる