続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS どこでもMagicTV

<<   作成日時 : 2007/02/12 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IO-DATAの「どこでもMagicTV」を導入してみました。簡単なレポートです。

I-O DATA インターネットテレビ配信ソフト付 PCIバス対応ビデオキャプチャーボード GV-MVP/RX3SI-O DATA インターネットテレビ配信ソフト付 PCIバス対応ビデオキャプチャーボード GV-MVP/RX3S

アイ・オー・データ 2006-12-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕はGV-MVP/RX3とRX2W、GXとMTV1000(ソフトのフリーズに備えるため)を併用して録画環境を構築しています。ソフトエンコのビデオキャプチャを使えばネット配信などは比較的簡単にできるのですが、ハードエンコでは困難です(RX3とRX2Wは条件次第で不可能でもない)。しかし、関東のテレビ番組を離れたところでも見たいという願望は依然としてあるため、このようなソフトを待ち望んでいました。

良い点
・設定が極めて簡単。DDNSが無料で提供されるのも良い。
・下り300kbpsの確保で済むため、ハードルが低い。

悪い点
・サーバー側がやたら重い。Athlon64 3200+の場合、2Ghz以上で駆動させないとコマ落ちする。
・Magicガイドと連動するものの予約できないため実用性が低い。
・画質設定に融通が利かない。

最低限のことは実現できますが、やはりクライアント側でもMagicガイドを使えるようにするなどの連動性がもうちょっと増してくれたら良いのにと思います。また、画質設定に関しては、例えばGV-MVP/GXではMpeg4へのトランスコードに対応していますから(記憶によれば)、それを利用することで軽くしたりする余地があるようにも思います。IO-DATAの欠点であるソフトとハードの連携の悪さが露呈してしまっているのが残念です。現状では、ヘビーユーザーにしか勧められません。

この手の製品では決定的に便利なものがあまりないので、「どこでもMagicTV」が改善してくれたら一気にデファクトスタンダードになるんじゃないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どこでもMagicTV 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる