続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS PV3悪戦苦闘

<<   作成日時 : 2007/02/27 14:21   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

エンコードし始めたんですが、これがなかなか難しいです。

色々試した結果、XviD 1.0.3を使うのが最も自分にとっては良いという結論に到達しました。設定は、qt4でその他は、H.263、Bフレーム有りなどです。もともとアナログ放送も保存用はXviD 1.0.3でエンコードしていたので、ほぼ解像度を変えただけです。1920x1080i、25分のBS Hiの番組の場合、DVファイルは21GB、XviDでは1.2GB、WMV9では2.6GBです。エンコード時間はXviDでは実時間の3〜4倍程度で済み、普通に見る限りでは重篤な差は見受けられないのが良いです。ちなみに、1440x1080iの地デジ版プラネットアースはDVファイルは37GB、XviDで1440x810iにエンコードして1.4GBくらいです。このくらいなら気軽に保存していけます。

どうしてもあまり劣化させずに保存したいときは、TMPGEnc 4.0 XPressからHDV出力にしようかなと思ってます。しかし、このソフトのバッチエンコードがどうにも上手く機能しないのが悩みの種です。同時出力ダメ、順繰りにエンコードしていくにも止まってしまいます。そんなに日常的にエンコードするわけではないから大した問題ではありませんが、ここだけは改善してもらいたいところです。

それにしてもHD映像を扱い始めると俄然敷居の高さを感じます。結局、ちょっと諦めてフィルター無し、インタレ解除も無し、エンコードはできるだけ早めかつ小さめに、と妥協に妥協を重ねています。「2m程度も離れたら細かいことは分かんないでしょ」と思ってバッサリやってます。この辺り、人それぞれですね。できたら色々な人がエンコード設定を晒してくれるといいなってところです。

気がかりなのは、こうして保存した動画をいつまで再生できるのかということです。向こう10年くらいは問題無くても、30年とか50年となると難しいんじゃないでしょうか。現状、DVDでさえも驚くほど早くメディアが劣化して読めなくなってますし、個人ユースで上手くやりくりするのは諦めるしかないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PV3悪戦苦闘 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる