続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS PV3エンコに苦戦中

<<   作成日時 : 2007/03/01 09:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ようやく設定が見えてきました。あまり詳しくない人間からするとこのあたりは非常に難しいですね。

僕は編集のしやすさからTMPGEnc 4.0 XPressを主に使っているのですが、どうもここに罠があったようです。読み込み時に「16:9」を指定してしまうと、インターレースが潰れて?しまっていることに気付きました。とりあえずインターレースが保持されてないことだけは明らかです。再生時には意外と綺麗に見えても、なんとなく気持ち悪いです。結局、以下の手順でエンコすることにしました。詳しい方がいらっしゃいましたら問題点など是非教えてください。


TMPGEnc 4.0 XPressの場合
・読み込み時にピクセル比1:1を指定(ボトムファースト)
・インターレースを解除しない
・エンコード設定でXviDのアスペクト比を16:9に設定
・解像度は1440x1080を指定

Aviutlの場合
・リサイズ無し
・インターレース解除無し
・エンコード設定でXviDのアスペクト比を16:9に設定

注意:
XviD 1.0.3の場合、Interlaced Encodingにチェックを入れると画面下に異常が発生するため、チェックしない(理由は不明)。


これでとりあえずインターレースを保持したまま普通にエンコードできているようです。フィルタは一切かけません。このようにした上で、画面の色設定を弄ってテレビ風の派手目な感じにし、ffdshowやVLC media playerからインターレース解除やシャープを設定するとまあまあ割と見られる絵になります。サイズは元のファイルの10分の1程度で、実時間の3〜4倍でエンコードできます(E6600 3GHzの場合)。カット編集が多く必要なものはTMPGEncから出力し、NHKの番組のようにほとんど必要無いものはAviutlから出力するようにすればデュアルコアの性能を持て余さずに済みます。

しかし、このサイズだとPenM 1GHz程度のノートPCでは再生できません。それどころか、メディアプレイヤーを使うとAthlon64 3200をフルスピードで駆動してももたつきがあります(VLCでは大丈夫)。そこで、妥協したものとして以下の設定でもエンコードするようにしています。

TMPGEnc XPress 4.0の場合
・インターレース解除
・960x540

これでPenM 1GHz程度でも再生できます。ただし、動画を入れるとHDD領域がかなり圧迫されることになるため、HDDを換装するのが現実的ですね。僕はR3のHDDを160GBのものにする予定です。

動画は何かと難しいです。放送がプログレッシブなら何も考えなくていいんですけどね。


追記:
色々試してみました。

・1440x1080i(地デジ) → 1440x810i(XviD 1.0.3)
この場合、TMPGEncでもAviutlでもインタレ保持でエンコードして、実際にサイズを縮めることができるが、インタレ解除が上手くいかない。プラネットアース第8集を録画した37GBのDVファイルが1.5GB程度になるのは魅力とはいえ、画質に難が発生しては台無し。もっとも、普通に視聴する分には分からなかったりもする。

・1440x1080i(地デジ) → 1440x1080i(XviD 1.0.3)
こちらはインタレ解除もしっかり上手くいく。同じく37GBのDVファイルが2.5GBになってしまうが、これでも相当な圧縮率だし、画質の保持を考えるとたかだか1GB程度の差は問題にならない。

単純リサイズで1440x810iにしても、実はインタレ解除が上手く行ってないということに気付くのに大分時間がかかりました。全くダメではなくて、そこそこ解除されてはいるんですが、やっぱ気になるものは気になります。


エンコ上級者への道は遠いです。とはいえ、HDソースの番組を綺麗にDVD化できたときなんかの喜びはなかなかのものです。


追記2:
1440x1080i (XviD 1.0.3)のデインタレ再生は、Athlon 64 3200+(2.2GHz)ではVLCやGOMを使っても相当厳しいです(あと5%高速なら……って感じです)。HTPC(ホームシアターPC)みたいなのが普及しないことの裏には、HD動画再生の要求するPCスペックの高さがあるのだと思います。実のところ、エンコードだったら放置で良くても、再生は一定のスペックが無いと不可能です(コマ落ち、音ズレがあってはダメ)。静音かつ十分なスペックのPCとなると現状ではかなり手をかけないと作れませんから、敷居は高いです。

TViX M-4000P
http://www.tvix.co.kr/JPN/Products/TVixHDM4000P.aspx

こういう製品を用意してしまう方がスマートかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PV3エンコに苦戦中 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる