続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳いろいろ

<<   作成日時 : 2007/03/26 03:16   >>

驚いた ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 5

味は脳で感じます。となると、脳の味はどうなるのかというのは非常に興味深い問題です。今回、新しく脳を食べたので、脳の統括をしようと思います。


これは鳩の脳です。想像よりも大きくて驚きました。脳だけ掬って食べた感じでは、海老などのペースト状になったワタっぽい部分とほぼ同様です。この後、頭を丸ごと噛み砕いて嚥下しました。


これは豚の脳みそを炒めたものです。中華料理では比較的ポピュラーで、こってりとした食味が良く、誰にでもとっつきやすい味です。アンキモの味を薄めて、海臭さを取り除いたような味といえば想像しやすいでしょうか。普通の中華料理屋さんでも食べられたら良いなと思っています。


これは鯨の脳みその揚げだしです。写真を紹介できないのが残念ですが、脳みそを使った塩辛も同じ店で食べたことがあります。揚げだしの味はまさに「揚げだし豆腐が少し柔らかくなった感じ」でした。塩辛はねっとりと舌に絡みつくものの、脳自体の味らしい味は感じられませんでした。


これは豚の脳みその刺身です。食べてみると脳みそを生食する文化が乏しい理由が分かります。前にも書いたように、とにかく味が無いのです。何か味を感じているのは確かでも、その味の正体が自分の脳みそでは分かりません。加熱するとタンパク質が変性するためか、少しだけ歯ごたえと味が生まれて食べやすくなりますが、生では本当に「得体の知れない」としか言いようがありません。

この他にも幾らか脳みそを食べましたが、写真が無いので割愛します。


結局のところ、脳は脳自体の味を認識できない(血やその他蓄積した物質の味は分かると思われます)、食べるためには加熱調理が不可欠という結論に到達します。そして、日本で脳食文化が発達しなかったことの裏には、脳自体を取り出して食べられるほど大きな動物をさほど食する習慣が無かったということがあるのではないかと僕は思います。また、脳の鮮度を保つための手段が冷蔵庫の発明まで無かったのも未発達であることの一因でしょう(鯨やイルカの脳料理があまり広まっていないのはこのためかもしれません)。

さて、脳食の行き着く先がどこにあるか考えてみると、それは間違いなく自分の脳を食べるということになります。ちなみに、右脳と左脳には独立性があるらしく、同じことを特別な機械を使って右脳と左脳のそれぞれに尋ねてみるとアウトプットが異なるといったことが近年の研究から明らかになっています。問題の無い領域を切除して、右脳には左脳を、左脳には右脳を食べさせたらどんな返答があるのでしょうか。脳の病気を患いでもしたら、ぜひとも試してみたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 61
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
生で食すると味が限りなく薄いということは初めて知りました。ということは栄養価と食感を愉しむものなんですか?口に含んだ時に臭みとかは生じないんですかね。

加熱すると味が生まれるというのも不思議ですね。自分はまだ脳を食べたことは無いので、新鮮な情報でした。いつかは実際に食べてみようと思います。

2007/03/27 14:55
>李さん
臭みとかは全く無いですね。これは恐らく血抜きのためだと思います。味も限りなく薄く、「こってり感」だけが後からほのかに現れてくるだけです。

生脳はこんな具合で食材としては微妙ですが、加熱すると美味なのでぜひご賞味ください。
エキタイ
2007/03/27 18:09
ふと気になって、脳の味について調べてました。
とても参考になりました。
みろ
2007/04/10 22:09
>みろさん
コメントありがとうございます。もし機会があったらみろさんもぜひご賞味ください。
エキタイ
2007/04/14 01:38
脳を食べるのはびっくりです!Σ(゚д゚lll)
でも、味が無いのはびっくりしました…もっと変な味がすると考えてたので…

たれみみ
2012/02/11 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳いろいろ 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる