続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS Let's note R3DのHDD再交換

<<   作成日時 : 2007/03/04 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずっと愛用しているR3DのHDDを換装しました。これで2回目です。簡単にレポートしてみます。

R3Dの場合、HDD換装の際には注意すべきことがあります。それは、HDDの動作電圧です。R3DのデフォルトのHDDは省電力化のための特殊仕様となっており、Logicが3.3Vで駆動するようになっています。市販されているHDDはLogicが5Vですから、そのまま挿しても動きません(破損の恐れがあります)。しかし、幸運なことに市販のHDDはLogicとMotorが繋がっていて、Logicを塞いでしまえば5Vを供給することができます。まずは、この細工を施す必要があります。

僕の場合は2回目の換装なので、既にピンを折ったHDDを使っています。これが再利用可能か不安だったのですが、普通にケースに入れて問題ありませんでした。気にせず折ってしまいましょう。

今回、換装のために用意したのはHGSTのHTS541616J9AT00(160GB、5400rpm、8MB)です。これまで使っていたのは、東芝のMK4032GAX(40GB、5400rpm、8MB)ですから、かなりのアップグレードです。これが13350円(07年3月3日現在)で買えるのだから良い時代になったと思います。2.5インチのHDDも大容量のものがこなれた値段になってきてますし、今後は静音PCのために2.5インチのHDDをRAID0で運用したりするのがトレンドになってくるかもしれませんね。

そんなこんなで、2004年のモデルのLet's note R3Dがリフレッシュサービス&HDD換装でまだまだ第一線で使っていけるPCに生まれ変わりました。モバイルに要求される処理速度なんて所詮、Pen3 600MHzもあれば十分ですからね。実際、僕の父親はThinkpadのs30を未だに使ってたりします(もちろんメモリ増設とHDD換装とバッテリー交換は行ってます)。ここにきてVistaみたいなのが出ちゃったのが残念です。“mobile edition”とかXPクラシックよりも軽くて早いのをMSさんが作ってくれでもしない限り、VistaモデルのPCには食指が動きません。出してくれないもんでしょうか?


ところで、「食指が動く」を「触手が動く」って間違って使ってる人多くないですか?やたらと目にする気がします。Googleでフレーズ検索しても「CDに触手が伸びる」とか何者だよアンタって言いたくなるような表現がすぐに出てきます。僕は言葉の誤用とかには比較的おおらかな見方をしてる方ですけど、これはあんまりじゃないでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Let's note R3DのHDD再交換 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる