アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
学位の意味
学位授与式というものがありました。修士・博士・父兄を総合すると2000人くらいが来場しており、こんなに数が多くいたのかと驚きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/03/30 21:08
脳いろいろ
脳いろいろ 味は脳で感じます。となると、脳の味はどうなるのかというのは非常に興味深い問題です。今回、新しく脳を食べたので、脳の統括をしようと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 61 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/03/26 03:16
新手の圧力
昔から、内定するとある種の拘束を受けるのが慣わしです。例えば、銀行などでは懇親会などが頻繁に組まれ、他の企業を受けづらくなるといったことがあるようです。それが、昨今ではちょっと変わってきてるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/23 23:01
いわゆる学歴フィルター
諸説分かれる学歴フィルターに関連してちょっとした騒動が起きているようです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/15 21:25
祝 復刊
祝 復刊 前々から欲しかった本が新装版になって復活しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 04:05
Let's note R3DのHDD再交換
ずっと愛用しているR3DのHDDを換装しました。これで2回目です。簡単にレポートしてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 04:05
輪廻転生
輪廻転生 1ヶ月ぶりくらいに読書感想文です。この『ドグラ・マグラ』を買ったの自体はかなり前だったにも関わらず、ずっと積んだままにしていました。ネタバレ要素を含みますのでご注意ください。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/02/26 11:59
1日100円の甘い罠
何かを買うときの免罪符として効くのが、「1日あたり100円」という文句です。そう言われると、あたかも無料で入手できるかのように錯覚してしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 04:13
放尿
放尿 また今回も読書感想文です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/02/07 21:03
読書感想文
読書感想文 ネタにして何か書くほどではないけれど、何も書かないのも勿体無い気がするので記録的な意味を込めて書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/03 23:26
文系大学院総括
文系大学院についてネガティブなことを多く書いてきましたが、ポジティブなことも最後に書いておきます。内容は現在大学3年の方向けです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/01 14:13
あるある捏造
うちでもいつも買っていた納豆が入手できないなどのとばっちりを受けました。この捏造がきっかけに平常化することに期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/21 05:54
形式に笑う者、泣く者
形式に笑う者、泣く者 無事に修士論文を提出することができました。ついでに、締切直前の阿鼻叫喚も観察してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 17:01
就職活動で参考になるサイト
周囲でまた就職活動に関しての話題が増えてきました。参考になるサイトについてちょっと書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 23:05
愚痴
ちょっとばかし愚痴です。こういうところに書いてる人間の本性が現れるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 23:36
新書紹介
新書紹介 新書について雑談してる最中、ちょうど高評価で場が一致したものがあったので紹介します。細かい内容は覚えてませんが、かなり頭を使って読めたのだけは間違いありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 01:50
ライブに情報発信
時にはライブなことも良かろうと思います。11月7日にかの鈴木孝夫大先生(むしろ教祖)とお会いし、インフォーマルな話を伺うことができたので、このことについて書きます。受験生の方などの参考になれば幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/07 23:22
普遍的な悪戯
『サテュリコン』を読み終えました。せっかくなので、かの「トリマルキオの饗宴」以外のところから、名場面を一つ紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/03 05:38
充実した新書
充実した新書 僕も人並みには新書に興味を持っているので、新書特集や新書コーナーには欠かさず目を通しています。しかし、どちらかといえばハズレの方が多いので、あまりここでは扱えずにいました。そんな中、とても充実したものを見つけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/24 21:23
脳味噌大丈夫?
脳味噌大丈夫? 朝日新聞の社説が大変なことになっていたようです。こういうことをやりたいなら、勝手に童話でも作ってろと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 21:13
今になって見えたもの
高校生を教えている関係で、「国語便覧」を見る機会がありました。それに対しての不平不満を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/18 13:33
イグ・ノーベル賞
今年のイグ・ノーベル賞が発表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 21:44
連続性
連続性 ある現象を分離独立したものと捉えるか、連続したものとして捉えるかでは、かなり事情が異なってきます。例えば、言葉などは最たるもので、古典語と現代語のように厳然と区別するのか、両者を連続したものとして見做すのかということがしばしば問題になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 04:44
おかしな抗議
どうしてこういう変なことがニュースになるんでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 22:18
取り残されるか否か
取り残されるか否か この蜂の画像を使いたいがために書きます。大体、どれもこれもこういう動機しかない文章ばかりなので問題ないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 00:46
表現してみよう
表現してみよう 様々な教育者の方々と話していて思ったことを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/04 23:15
人が行き着く先
妄想したことを軽く書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 18:43
学校教育の嘘
学校教育の嘘 虫を食べる会に際して、ちょっと変わった問答を行いました。そこから、いくらかのことを述べてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/24 20:43
具体的な辞典
具体的な辞典 辞書嫌いの僕にも、好きな辞書があります。「広辞苑にはこう書いてある」なんて物言いは大嫌いでも、これから紹介する辞典を引用して語るのは大好きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/08/21 22:04
具体的な人
先日の亀田騒動以来、「談志・陳平の言いたい放題」(土曜午前11時〜12時)を楽しく見ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/20 02:57
証拠より論
証拠より論 こんな本を読みました。なぜなら、色々な人に、「アンタの価値観は戦前どころか明治以前だ」と言われるからです。それを望んでいますから、このように言われるたびに嬉しく思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/18 02:06
脳みそは夏季休業中
特に考えることもないので、気になった記事を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 13:40
COOL & HOT(航空自衛隊)
夏と言えば戦争です。国防がいかなるものなのか知るための優れた映像がありますので、騙されたと思ってご覧になってください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 04:39
教育に要らないもの
どっかで話してて書き忘れたことを、たまたま思い出したので書き残しておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/13 02:53
和食について話したこと
法事の関係で、初めて会った親戚と色々な話をしました。デパートの食品部門を長く担当していたらしく、僕にとって新鮮かつ刺激的なことを教えてもらえました。その中で、ちょこっと話したことをまとめてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/08/12 22:01
硫黄島&歴史&靖国神社
硫黄島&歴史&靖国神社 8月7日のNHKスペシャルで、硫黄島特集をやってました。僕は、この硫黄島に対して並々ならぬ思い入れを持っていて、以前も、このことについて書評を交えた記事を書きました。僕からすると、今の日本が存在してることを考える上で、硫黄島は最も無視できない存在に思えるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/07 23:48
亀田騒動で思ったこと
8月7日の「スーパーモーニング」(テレビ朝日)で、亀田選手のお父さんが、ガッツ石松さん&やくみつるさんと討論を行ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/08/07 14:32
購入すべき映像作品
購入すべき映像作品 「解剖台」と言ったら、コレですよね。コレ…… ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/06 00:16
覗きの本質
寺山修司と関連させて、「覗き」について書いてみます。前にも、「自分にはスコプトフィリア的傾向があるやもしれぬ」って書きましたしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 13:04
「嫌いな言葉」を一つ、短めに……
ちょうどいいタイミングで、僕が嫌いな言葉を思い出しました。「客観」って奴ですよ。学問研究においては多用されるし、この言葉に何か美徳めいたものがあるらしいんですが、全くクソつまらないと思います。こんな言葉を連呼されたら、「我慢できないッ!ビクビクンッ!」って心の中で叫んでしまいます(大げさか)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/08/03 23:22
僕の脳に言わせるならば……
頭に思い浮かんだことが色々と溜まってきたので、ここらで排泄します。それにしても、こんなに汚い僕の便所を覗きに来る人がよくもまあいるもんですよ。考えてみると面白いね。人間って、みんな、コプロラグニアなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/08/03 18:07
世の中の本質
世の中の本質 僕にとって、嫌いな言葉の1位であり、なおかつ、好きで多用する言葉の1位でもある「本質」について、簡単に書いてみます。理由は特にありませんけど、書きたくなったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/28 09:58
修士論文の意義
どんな風に捉えて、どんな風に進めているか書いておこうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 07:59
天才
天才 僕は「天才」という言葉に滅法弱いんです。それは、僕自身にはいかなる天才性も無いことをよく理解してるからで、それだけに、天才的な仕事を成し遂げている天才達に対しての憧れと尊敬は、かなり強く抱いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 22:10
学、論、研究、考察
このところ、何にでも「学」と付ける風潮があるように思えます。例えば、「失敗学」などはその典型で、大真面目に取り組んでいる人もいるようです。また、昔からあるものだと、「女性学」あたりもそうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/14 08:58
つまらなかった本
つまらなかった本 本を読んでると、つまらないものにも出会います。幾つか挙げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/13 00:08
ゲーテ格言集
ゲーテ格言集 どうもこの手の箴言、格言に弱くなってきました。気になったものに付箋を貼ってたら、付箋だらけになってしまいました。この『ゲーテ格言集』の中で、特に気に入ったものを引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 03:30
仮想と現実
仮想は現実の一部です。英語の“virtual”も、「仮想の」よりも「実質的な」とか「現実的な」と訳した方が適切だったりします。そんな「仮想」ですが、現実を上手く反映しつつ、そこから上手く逸脱すると、物凄く魅力的な教師にもなりうるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 22:12
「学生のレポート」と「積読」
「学生のレポート」と「積読」 僕はTAをしているので、学生のレポートを見る機会がそれなりにあります。内容に関しては、守秘義務があるために言えませんが、それらを見て思ったことを書き綴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 21:23
凄い少年
凄い少年 こんなニュースがありました。ぜひご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/08 01:41
修士論文の進め方
どんなもんか簡単に書いておきます。卒論と違ってなかなか面倒なんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/05 00:11
アルバイト
学生のアルバイトで真っ先に思いつくのは家庭教師です(僕もやってます)。真面目にやったら大して割はよくありませんが、時給が高いゆえに人気なんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/04 22:53
大学院に進学予定の方へ
多分、この時期は、希望の就職先に行くことができずに、大学院進学からのリベンジを狙うかどうか考える人も出てくるんじゃないでしょうか。少しこれについて書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/07/02 03:18
エンド
これで終わりです。しかし、RPGの類はその後が用意されています。それらのようなものをここに書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 07:04
ボスかつスタッフの紹介
これまでの「ゲーム」の記事で僕が表現したかったのは、関心のあったものが無関心になるまでの過程です。それをダンジョン仕立てにしてみました。本は中ボスのようなものを意識してます。ここで、これまで扱った本を並べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 06:51
幼児
幼児ってのは凄い存在です。僕は、いつでも、感性だけは彼らのようでありたいと思っています。肉体はもう変えられなくても(微細には変わるかも)、脳みそは変えられるといいますし、自分の脳みそを、幼児が粘土遊びでもするように、思い通りの形へと作り変えてやりたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/28 00:39
僕の一日
今の僕が一日どんな風に行動して、何を考えたのか書き残そうと思います。こういうものがあると、何年か先にとても愉快な思いができますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 21:31
ワールドカップに思うこと
日本は大方の予想通りブラジルに負けました。で、これをどう見るか、僕なりの考え方を書き残しておきます(現在は2006年6月23日午前6時過ぎ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/25 06:27
英語とゲーム
このところ、僕が自信を持って話せることも減ってきました。話せるといえば、言葉全般や日本語については書きましたが、英語については書いてないので、書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/25 05:32
爽快感とゲーム
実は読み終わらないうちから白洲次郎のことを扱っていました。といっても、テレビ放送はちゃんと見てますし、エッセンスを掴んだ上でです。で、それが読み終わりました(6月23日午前3時半)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 04:01
心とテレビとゲーム
最近、『ゲド戦記』のCMで「♪心を何に喩えよう〜」って歌が流れています。心なんてテーマを扱うのはおこがましい気がしますけど、また長々とやります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/25 00:35
ゲーマーと芸人、それらと東大(かなり長いよ)
語呂が似てる二つを並べ、強引に東大をくっつけてみます。たくさん並べるとブログに載せる記事としては不適切なので、2〜3くらいが良いかなと個人的には思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2006/06/24 06:28
母親とゲーム
祖父と父親のことは書きましたから、母親をテーマに何か書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 00:44
歴史とゲーム
このところ歴史絡みの議論が多くあります。教科書を見ると、その理由もたちどころに分かります。十分な数の史実が並んでおらず、学者先生と教師の講釈が延々と垂れ流されるだけですからね。特定アジアの教科書になると更に顕著ですが、日本も同類です。「現代人、現代史を知らず」って揶揄されて当然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/22 00:15
文藝春秋7月号とゲーム
僕は文藝春秋と波長が合うらしく、毎月この社名を冠した雑誌を読んでは新しい知識を得ています。しかし、年齢にはそぐわないと見做されるのか、「辛気臭いね」と言われることも多くあります。そんな雑誌の今月号について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 20:05
ギリシア名言&書評
前に、こういうことをやっていると本を紹介してくれる人がいてありがたいと書きました。このところの膨大な暇を利用して、紹介して頂いたものをまた1冊読むことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 00:26
剣道熟練者の声(脱線)
先日、勝負について書いた際に、僕の無知を露呈してしまいました。そのため、あんな風に終わらせてしまってはいけないと思い、身近に一人いる熟練者の方に3点尋ねてみました(僕の親くらいの年齢の方です)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/15 01:08
似た人
先月号(6月号)の文藝春秋での対談記事の中でこんな一節を見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:47
今日も色々思うこと
このブログを今のペースで更新するのは7月末までです(もしくはもう少し前)。こうして好き放題自分の考えることを書いて、公開できるのは今だけですから、かなり楽しんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/12 05:34
開発の話
以前、技術者の話(http://liquidmetal.at.webry.info/200606/article_5.html)ということを少し書きました。あれには続きがあるので、それを書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 01:53
勝負について
世の中には色々な勝負があります。勝ちとか負けとか厳密な定義はさておき、勝負という概念が人間にはあるようで、様々な物事の中にそれを見出しています(動物にも似たようなものがあるかも)。恐らく、格ゲーも勝負事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/06/09 22:26
ゲームと自殺
ゲームと自殺に関する面白いデータを見つけました。それは両者に関係があってもおかしくないですよね、現実の強いストレスから逃げるには、仮想世界しかありませんから。ちょっと興味深いものを引いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/07 04:18
価値観
僕の性格を知らない人や、長く会ってない人が見ると、突然どうしたんだと思われるようですが、別に何も変わってないですのでご安心を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/28 23:36
時間とお金に関しての雑記
最近、こんなコピペを見かけました。かなり真理をついていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/28 02:56
どっちが先か
ここの文章はほとんど全て、僕が持っている、もしくは持っていたゲームに逃避する気持ちや、それに類するものについて書いたものです。反省文や懺悔録と似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 22:13
中学の頃と高校の頃
ゲームが本当に楽しかったのはいつまででしょうかね。最初の最初、一緒にゲーセンに行ってた友人がまとめの日記を見て心配して連絡をくれましたので、関連することを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 02:28
ゲームニュース
ブログは日記とは違うので、書くことがあったら更新しまくって、そうでなければ何もしないというスタイルを取れます。そんなわけでニュース紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/27 00:32
ちょっとまとめ(全部読むのがだるい人へ)
気が付けばもう1ヶ月以上になります。ここらでちょっとまとめておこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/26 21:12
ただの雑記
このスタイルにしてからは、どういうわけか一番ゲームをやってた時と同じくらいのアクセスがあります。更新頻度が高いことと、このブログの更新表みたいなのに出ることが原因でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 03:05
自己満足で終わらないように
僕の周りには研究者志望の人が結構います。また、実際の研究者もそれと同じくらいいます。分野は様々ですが、中でも人文系となるとそれなりに悩みもあるようです(病を患う人も多い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 00:47
ゲームに勝つか負けるか
ゲームの中にはもちろん勝負があります。では、ゲームとの勝負ってのはどうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/25 01:04
ゲーム機の処分
ゲームをやらなくなると、場所を取るゲーム機やコントローラがとたんに邪魔で仕方なくなります。どうやって処分すればいいんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/24 03:39
強さの先にあるもの
格闘ゲーマーに対する問いの中で最もシビアなのは、「君はなぜ格闘ゲームをそんなにやり続けるの?」だと思います。これに対して満足いく答えを持った人はまずいません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/22 01:05
奇怪な格ゲー用語
格闘ゲーマーにありがちな表現の一つに「たしなみ」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 10:19
リハビリ&ゲームニュース
格闘ゲーマー特有?の用語に「リハビリ」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/20 00:26
怖い広告&ゲームニュース
なかなか怖い広告を見つけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/19 00:20
山手線で思うこと
確かにゲームを止めたとはいえ、そこかしこでその後遺症?のようなものは現れます。例えば僕が山手線に乗るとしたら、こんなことを考えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 16:03
ゲーム絡みのニュース
このようなものが一時期マスコミを賑わせていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 07:47
僕のゲーマー年表
僕は完全にゲーム世代です。物心ついてから今までずっとゲームに触れてきて、ついでにゲームの発達も全部見届けてきました。これは、こんなにゲームばかりやってきた人間の書くブログなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/15 00:51
コミュニケーションについての雑感
格ゲーに対して問われたときに、こういう風に答えることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 07:44
本当に楽しんでる?
ゲームって通常は楽しむためのものですよね。格ゲーも例外ではありません。最初にプレイしたときに感じた楽しさをまた味わいたいとか、そういう気持ちで少しずつプレイ時間を延ばしていくのが普通でしょう。そうするうちに、また違った楽しさを感じて……、とどんどんのめり込んでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 02:24
ゲームをやらなければできたこと
ゲームに掛けた情熱と時間といくばくかのお金さえあれば色々なことができたはずだ、って思う人はいるんじゃないでしょうか。僕もそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/11 06:12
いろいろ
格ゲーをやっててよく聞く単語といえば、この「経験値」もあります。「大会で勝つために経験値を溜めないと」みたいな使い方をします。でも、これってドラクエの経験値と同じくらい実体がないものじゃないでしょうか。ゲームの枠組みでしか有効じゃないですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 00:50
新規参入って何?
格ゲーをやっていてしばしば目にするのが「このままじゃ新規参入は望めない」みたいな文言です。逆に言えば、「新規参入者が増えてほしい」ということですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/09 03:25
準ひきこもり
http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi2.pdf http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2005kokusai-PDF/higuchi3_.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/06 23:32
格ゲーについての恥ずかしい話
近頃はゲーセンを見ても、格ゲーを全面にアピールしているものは少数です。それどころか、そんなのはほとんどありません(昔からそうだと言えばそうではありますが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/05 02:50
5月3日はゴミの日
闘劇を見に行ってきました。夜から都心に用事があるし、自分がよく知ってる人が出るからどうせなら行くかと思ったためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 01:22
格ゲーが趣味でなくなるとき
ゲームは趣味として楽しむ分には問題ない、とよく言われます。実際、その通りです。ですが、ゲーマーとしてある線を越えてしまうと、趣味として楽しんでいるつもりでも、趣味の範疇を越えてしまいます(趣味の定義とかは別に行いませんよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 01:34
補足とゲームの良い点
下で紹介した「ゲームセンターで過ぎ去った日々」を読むと、何かおかしいぞって思われるはずです。それに関して触れるとただ管理者のことを非難するだけになってしまうのでここでは触れません。しかし、とりあえず、テンプレと体験談@、Aは十分に価値があるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/30 17:51
関連サイト
こういうサイトがあります。存在は知ってましたが、紹介するのが遅れてしまいました。一応言っておきますと、僕は体験談などは一切投稿していません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/30 05:24
ゲームをサボるという感覚
格ゲーと似た世界にネットゲーがあります。僕はかつてAOEにはまったくらいで、UOなどにはほとんど関わったことがありません。ですが、この手のサイトを見ていると明らかに共通点があると思えます。終わりがないことや金と時間が物を言うこと、生産性がないことなどは極めて類似しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 03:29
言行不一致
これから本を紹介したいと思います。その一節には「他人に偉そうにいうことは、自分自身も守れ」とあります。これは当たり前のことですよね。例えば、痴漢がモラルについて語っても説得力はありません。「言ってることはもしかしたら正しいかもしれないけれど、それじゃアンタはどうなの?」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/28 08:24
危険な徴候
長くゲームをやってきて、今になって気になることがあります。それはゲーマーの高年齢化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 01:48
ありそうな怖いニュース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1888795/detail?rd ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 01:43
ゲームの止め方
一度ゲーマーになると、止めよう止めようと思っても結局止められずに関連サイトをチェックしたり、溜め込んだ動画を見続けたりしてしまいます。このあたりの依存症もまた恐ろしいものです。これまで、止めると宣言しても結局戻ってきた人というのはたくさんいます。こういう僕も受験の頃に一旦止めると親に言っておきながら、全く止められずにずるずると続けていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 01:54
ゲームの怖い勘違い
一つ前にも書きましたが、どうもゲームをやってると変な勘違いを起こします。まことに恥ずかしながら、ゲームをやって勝てるようになってくると、あたかも自分が凄く有能であるかのように思えてくるのです。ちょっと変わったコンボを見つけたりすると、それが歴史上の偉人達の発見に匹敵するかのように思えることさえあります(でも、ここまで勘違いしてる人は少数かも)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 17:42
思い切って変更しました
事実上、対戦日記と掲示板しか使ってないので思い切って変更してみました。旧トップへのリンクはサイドバーにありますので、見たいという奇特な格闘ゲーマー様方はそちらからお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 01:34
ゲーム脳についての個人的意見
ゲーム脳って言葉が昔、ブームになりました。今も似たようなことがよく語られます。ゲーマー的には「なんだよ嘘くせぇ」って思いそうなことなんですが、僕は違います。発達がどうこうの方のゲーム脳ではなくて、ゲームが全てに優先しちゃう脳は必ずあると思います(科学的な根拠はないですよ!)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 01:46

トップへ | みんなの「教育」ブログ

続Super Game Page ―悪徳の栄え― 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる