アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゲーム」のブログ記事

みんなの「ゲーム」ブログ

タイトル 日 時
エンド
これで終わりです。しかし、RPGの類はその後が用意されています。それらのようなものをここに書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 07:04
ボスかつスタッフの紹介
ボスかつスタッフの紹介 これまでの「ゲーム」の記事で僕が表現したかったのは、関心のあったものが無関心になるまでの過程です。それをダンジョン仕立てにしてみました。本は中ボスのようなものを意識してます。ここで、これまで扱った本を並べます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 06:51
胎児
胎児 最初に断っておきます。この記事は、胎児及び女性の他、特定の人物など貶す意図で書いたものではありません。また、僕は無宗教であり、この記事は、特定の宗教との関係に立った上でのものでもありません。なお、ショックを催しうる画像を含むサイトへのリンクがあるため、心身の安静を必要とされる方の閲覧はご遠慮願います(画像への直リンクはありませんが、英語のサイトへのリンクがあります)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/29 06:26
幼児
幼児ってのは凄い存在です。僕は、いつでも、感性だけは彼らのようでありたいと思っています。肉体はもう変えられなくても(微細には変わるかも)、脳みそは変えられるといいますし、自分の脳みそを、幼児が粘土遊びでもするように、思い通りの形へと作り変えてやりたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/28 00:39
考え方
僕が一貫して残そうとしているのは、「考え方」です。僕は、僕の脳内での神経細胞達の声を、できるだけ忠実に言葉にしたいと思います。こう言うと、「どこのポエムだよ?」って感じなんですけど、そうなんだから仕方ないんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/27 06:25
僕の感覚
僕の感覚 僕のモットーは、「無気力」、「無関心」、「無感動」です(語呂の問題で、「無気力」、「無感動」、「無関心」と並べることも)。どんなときでも、常に一端引いてみようということです。そうすると、感覚に対して素直になれるんですよ。敢えて表現すると、「全力で関心を持って感動した後に、そこから一端離れる」ってことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 22:33
思考回路
なんとなく頭にこの「思考回路」という単語が浮かんだので考えてみます。僕にとっては、こういうことが楽しい遊びなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/26 01:42
僕の一日
僕の一日 今の僕が一日どんな風に行動して、何を考えたのか書き残そうと思います。こういうものがあると、何年か先にとても愉快な思いができますから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 21:31
ワールドカップに思うこと
ワールドカップに思うこと 日本は大方の予想通りブラジルに負けました。で、これをどう見るか、僕なりの考え方を書き残しておきます(現在は2006年6月23日午前6時過ぎ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/25 06:27
英語とゲーム
このところ、僕が自信を持って話せることも減ってきました。話せるといえば、言葉全般や日本語については書きましたが、英語については書いてないので、書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/25 05:32
爽快感とゲーム
実は読み終わらないうちから白洲次郎のことを扱っていました。といっても、テレビ放送はちゃんと見てますし、エッセンスを掴んだ上でです。で、それが読み終わりました(6月23日午前3時半)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 04:01
心とテレビとゲーム
心とテレビとゲーム 最近、『ゲド戦記』のCMで「♪心を何に喩えよう〜」って歌が流れています。心なんてテーマを扱うのはおこがましい気がしますけど、また長々とやります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/06/25 00:35
マスメディアとゲーム(また長い)
こういう壮大な議論になると、とにかく、誇大妄想の色彩を帯びるから嫌ではあります。しかし、僕が記事で書いたことが、少し話題になったようなので書いておきます。並べてみたら面白いかと思ったためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 20:33
ゲーマーと芸人、それらと東大(かなり長いよ)
ゲーマーと芸人、それらと東大(かなり長いよ) 語呂が似てる二つを並べ、強引に東大をくっつけてみます。たくさん並べるとブログに載せる記事としては不適切なので、2〜3くらいが良いかなと個人的には思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2006/06/24 06:28
母親とゲーム
祖父と父親のことは書きましたから、母親をテーマに何か書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 00:44
オリジナリティ
オリジナリティ 白洲次郎さんの文章を読んでいると、何か他人には思えないような気がしてなりません。どういうわけか、このところ、そういう人物を見つけることが多くあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 22:58
大事なこと(短いよ)
長いのを書いた後だから短いのを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 03:49
片手落ち、そして悪徳の雑談(長いよ)
片手落ち、そして悪徳の雑談(長いよ) 大分前に、言行不一致のことを書きました。今日、年長と方々と話をして聞いてみると、どうもこれは世の中の至る所にあるのだと教えられました。昔の人は賢いもので、片手落ちなんてピリっと味のある表現を作り出しましたが、これは別に腕に障害を負った人を非難するためのものではなくて、「せっかく両手があるんだから使おうぜ、でも使えないんじゃなぁ、フフン」とか「あーあ、これじゃ使い物にならないからさっさと片手を落とした方が楽になれるんじゃないの?」ってところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/23 01:26
表記のミスとゲームのミス、そして命名
英語の教科書あたりに必ず出てくる例文に、“To err is human.”があります。元はラテン語の、“Errare humanum est.”です。訳したら、「誤ることは人間的だ」あたりでしょうか。福澤諭吉はこれを「過つは人の常」と訳してて、さすが凄いなと驚いたのを記憶しています。「過ち」は散々語ったので、「誤り」について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/22 17:50
歴史とゲーム
歴史とゲーム このところ歴史絡みの議論が多くあります。教科書を見ると、その理由もたちどころに分かります。十分な数の史実が並んでおらず、学者先生と教師の講釈が延々と垂れ流されるだけですからね。特定アジアの教科書になると更に顕著ですが、日本も同類です。「現代人、現代史を知らず」って揶揄されて当然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/22 00:15
ゲームと言葉、それらのマジック
不思議で面白いものがあります。矛盾も巧妙に偽装したらマジックになります。軽い話題でも一つ書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 01:32
科学と衒学、そしてゲーム
科学と衒学、そしてゲーム 僕は物理学が科学と言われれば納得します。しかし、言語学や人文科学全般が科学かと言われたら、それには反対します(つまり、そう思っていた時期もあったということ)。そこに科学であろうとする意図があるのは間違いありませんが、やっぱり科学だとは思えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/21 00:57
ゲーマーとWC実況(追加アリ)
ワールドカップの日本対クロアチアを観ました。代表に関してのコメントは差し控えますが、どうも実況が気になったのでそれについて書きます。一応、言葉については語れますので(少しはね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/20 00:45
称賛と嫌悪と無関心
称賛と嫌悪と無関心 人間は称賛を求めます。称賛という概念は多くの生物に共通しているようで、どんな動物も認められれば喜びを顕にします。自分が称賛だと信じるものを求める性質があり、より大きな称賛(≒快楽)のために生きるのだと僕は思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 21:42
ゲーム&脳のニュース
恒例のニュース紹介です。ゲームとは直接関係がなくても、僕の興味関心の赴くままに取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/19 00:11
参考画像
参考画像 ゲーマーの目は死んだ魚の目なんて言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/06/18 06:22
悪徳大学 衒学部 現実逃避学科 電子遊戯専攻
このブログももはや何のブログだかわかりません。ゲームについて何か書いてるとしか言いようがありません。まずは、前回同様にテレビから題材を取ってゲームについて書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/18 04:20
格闘ゲーマーと腐女子
このところ、「ヲタク」に対して「腐女子」が脚光を浴びつつあります。テレビでの特集も増えてきていて、認知度も高まっています。最近では「今日の出来事(NTV)」でもやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 22:29
ゲームと称賛
また少しゲーマー心理を少し分析してみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 01:39
文藝春秋7月号とゲーム
文藝春秋7月号とゲーム 僕は文藝春秋と波長が合うらしく、毎月この社名を冠した雑誌を読んでは新しい知識を得ています。しかし、年齢にはそぐわないと見做されるのか、「辛気臭いね」と言われることも多くあります。そんな雑誌の今月号について書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 20:05
ギリシア名言&書評
ギリシア名言&書評 前に、こういうことをやっていると本を紹介してくれる人がいてありがたいと書きました。このところの膨大な暇を利用して、紹介して頂いたものをまた1冊読むことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/16 00:26
剣道熟練者の声(脱線)
先日、勝負について書いた際に、僕の無知を露呈してしまいました。そのため、あんな風に終わらせてしまってはいけないと思い、身近に一人いる熟練者の方に3点尋ねてみました(僕の親くらいの年齢の方です)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/15 01:08
似た人
似た人 先月号(6月号)の文藝春秋での対談記事の中でこんな一節を見かけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/15 00:47
ゲームニュース(プロゲーマー)
ゲームに関してのニュースを紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/14 00:20
ゲームについての回想
格ゲーを止めると言いやすいことがあります。特に、大会への取り組み方などはその代表で、そのゲームの一員として大っぴらに言うと角が立って仕方ないのです(こうやって今の形でやっててもそうなりますからね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/14 00:16
ゲーマー的性質
僕は確かに格ゲーを止めました。その理由はここの記事を読んでもらえれば想像が付くと思います。試しに食べ物に喩えてみると、僕にとっての格ゲーは強いフレーバーの付いたガムのようなものです。噛めば噛むほど味が無くなってつまらなくなるのに、どうも噛み続けてしまう(突然美味しくなるわけでもない)、それでいて一度吐き出すともうそれを口に入れようとは絶対に思わなくなる、しかも口に含んだままだと他の物が味わえない、そんなものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/13 17:35
光クラブ事件
光クラブ事件 アマゾンは便利です。書店で買うのもいいですが、既に評価の確立している本だったらここで買ったほうが手軽です。品揃えも良く、頻繁に利用してます。どのくらいかというと、どんなにゲームをやってるときでも、書籍代の方がそれを常に上回っていたくらいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 107

2006/06/13 03:40
今日も色々思うこと
このブログを今のペースで更新するのは7月末までです(もしくはもう少し前)。こうして好き放題自分の考えることを書いて、公開できるのは今だけですから、かなり楽しんでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/12 05:34
開発の話
開発の話 以前、技術者の話(http://liquidmetal.at.webry.info/200606/article_5.html)ということを少し書きました。あれには続きがあるので、それを書いておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 01:53
魔術&ゲーマー用語(「引退」に追記)
魔術&ゲーマー用語(「引退」に追記) いつもとは打って変わって、思ったことを並べてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/06/10 04:58
勝負について
勝負について 世の中には色々な勝負があります。勝ちとか負けとか厳密な定義はさておき、勝負という概念が人間にはあるようで、様々な物事の中にそれを見出しています(動物にも似たようなものがあるかも)。恐らく、格ゲーも勝負事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/06/09 22:26
ときどき見る光景
ゲームと頭の関係で気になることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/08 03:57
ゲームと自殺
ゲームと自殺に関する面白いデータを見つけました。それは両者に関係があってもおかしくないですよね、現実の強いストレスから逃げるには、仮想世界しかありませんから。ちょっと興味深いものを引いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/07 04:18
墜落遺体&少しアナウンス
墜落遺体&少しアナウンス 誰も気付いてないかもしれませんが、「掲示板」代わりの記事を設置してあります。アナウンスはそれだけです。CGIを自前で設置するとデザインの統一が取れないためにああしてます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/06/06 03:56
格ゲーでの思考
ゲーム(格ゲー)をやっていると、こんなことを多くの人がよく言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/06 02:46
「遊び」について
「遊び」も難しい問題です。一応、僕には自分なりの遊び観があるので、そのことを書いておこうと思います。といっても、何かの本で読んだ誰かの受け売りだから目新しいものではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 09:05
息抜きの謎&ゲームニュース
「ゲームは息抜きでしかない」と言う人が結構います。人それぞれだとは思いますが、僕はどうもこれに対して疑問を持っています。以下それを少し書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 22:34
技術者の話
父親は僕とは正反対に、根っからの理系で、技術者をやっています。その影響で、僕も始めは理系を志望していました。しかし、理数系科目に興味を持つことができず、受験直前に文転したのです。それが、最近は技術開発力の素晴らしさが分かってきて、話を聞くようにしています。今日も少し聞いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/04 02:25
またたとえ話
色々書いてきたわけですが、僕のゲームに対しての後悔というのは、この何年か、できるだけ世界を広げるようにしてきて、もっと世の中には面白くて価値があることがいくらでもあると遅まきながら知ったゆえのものです。「よりによって、どうしてまた一番ダメなものに手を出してしまったんだろう」ということです。自分の選択眼のなさに呆れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/03 17:20
ゲーマーの直面する問題
結局、僕は実質的に2年遅れながら就職活動をしました(モラトリアム院進学のため)。このことについて少し書きます。きっと、今学部3年でこれから就職活動という人もいますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/02 09:22
ゲームの楽しさ
ゲームの楽しさについてまた少し回想してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/06/02 04:42
投稿体験談 その1
こういうタイトルだとまるでいかがわしいものみたいですね。ま、実際に格ゲーもゲーセンもいかがわしいものだから良しとします。それはさておき、寄せて頂いたものを紹介致します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 06:16
やめ方と死に方
これの更新頻度が異様に高いと感じる人もいるかもしれません。それは簡単。単純に今しかできないことだからと、思いついたらさっさとやってるせいです。あと何ヶ月も続くようなものではありませんよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/31 02:30
囲碁、将棋、チェスと格ゲー
僕は毎週、週刊文春を読んでいます。あとは毎月の文藝春秋です。ニュースはそれなりに見ますが、新聞は余程のことがない限り見出しの確認しかしません。そのうち、先週の週刊文春にこんなことがありました(6月1日号)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 21:33
スラッシュ&カプコンの決算
攻略とかじゃないですよ。なぜかトップの広告に出てくるから不思議に思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 17:38
趣味、ゲーム
一般的には、趣味の中にゲームがあるという感じですよね。僕もそう思います。ゲームと趣味がらみのことはよく問題になるので少しまとめてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 07:04
オタク絡み
ゲームとは必ずしも関連しませんが、こういう記事があることを知りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 01:42
プロの続きと考え方
広告の話を書いたわけですが、最初にそれに関連することを少し。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/29 23:31
Googleの広告とプロ
ここでは広告をつけています。お金にはなりませんが、天下のGoogleがどのように分析して、どんなものを出してくるのか興味があったためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/29 19:31
価値観
僕の性格を知らない人や、長く会ってない人が見ると、突然どうしたんだと思われるようですが、別に何も変わってないですのでご安心を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/28 23:36
時間とお金に関しての雑記
最近、こんなコピペを見かけました。かなり真理をついていると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/28 02:56
どっちが先か
ここの文章はほとんど全て、僕が持っている、もしくは持っていたゲームに逃避する気持ちや、それに類するものについて書いたものです。反省文や懺悔録と似ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 22:13
中学の頃と高校の頃
ゲームが本当に楽しかったのはいつまででしょうかね。最初の最初、一緒にゲーセンに行ってた友人がまとめの日記を見て心配して連絡をくれましたので、関連することを書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/27 02:28
ゲームニュース
ブログは日記とは違うので、書くことがあったら更新しまくって、そうでなければ何もしないというスタイルを取れます。そんなわけでニュース紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/27 00:32
ゲームでの異常体験
ゲームをやってる人は何かしらの問題を抱えているということを書きました。多くの場合、目には見えませんし、誰かに迷惑をかける性質のものではありません。しかし、中には異常としか言えない人もいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/26 22:23
ちょっとまとめ(全部読むのがだるい人へ)
気が付けばもう1ヶ月以上になります。ここらでちょっとまとめておこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/26 21:12
ただの雑記
このスタイルにしてからは、どういうわけか一番ゲームをやってた時と同じくらいのアクセスがあります。更新頻度が高いことと、このブログの更新表みたいなのに出ることが原因でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 03:05
自己満足で終わらないように
僕の周りには研究者志望の人が結構います。また、実際の研究者もそれと同じくらいいます。分野は様々ですが、中でも人文系となるとそれなりに悩みもあるようです(病を患う人も多い)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 00:47
ゲームに勝つか負けるか
ゲームの中にはもちろん勝負があります。では、ゲームとの勝負ってのはどうでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/25 01:04
ゲーム機の処分
ゲームをやらなくなると、場所を取るゲーム機やコントローラがとたんに邪魔で仕方なくなります。どうやって処分すればいいんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/24 03:39
『悪徳の栄え』
このブログのタイトル『悪徳の栄え』は、サド侯爵の最高傑作から取りました。少しだけ紹介しようと思います。「サディズム」のサドです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/23 21:19
強さの先にあるもの
格闘ゲーマーに対する問いの中で最もシビアなのは、「君はなぜ格闘ゲームをそんなにやり続けるの?」だと思います。これに対して満足いく答えを持った人はまずいません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/22 01:05
奇怪な格ゲー用語
格闘ゲーマーにありがちな表現の一つに「たしなみ」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/21 10:19
リハビリ&ゲームニュース
格闘ゲーマー特有?の用語に「リハビリ」があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/20 00:26
怖い広告&ゲームニュース
なかなか怖い広告を見つけたので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/19 00:20
もしゲームをやり込み続けていたら
ゲームを真剣に(これがもうおかしいんですが)やりこみ続けるとしたらどうなっているんでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/05/18 04:10
夜とゲーム
村上春樹が以下の本の中でこんなことを言ってるのを見つけました。興味深いので紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/17 04:39
山手線で思うこと
確かにゲームを止めたとはいえ、そこかしこでその後遺症?のようなものは現れます。例えば僕が山手線に乗るとしたら、こんなことを考えてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/16 16:03
ゲーム絡みのニュース
このようなものが一時期マスコミを賑わせていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/16 07:47
僕のゲーマー年表
僕は完全にゲーム世代です。物心ついてから今までずっとゲームに触れてきて、ついでにゲームの発達も全部見届けてきました。これは、こんなにゲームばかりやってきた人間の書くブログなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/15 00:51
コミュニケーションについての雑感
格ゲーに対して問われたときに、こういう風に答えることがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/13 07:44
本当に楽しんでる?
ゲームって通常は楽しむためのものですよね。格ゲーも例外ではありません。最初にプレイしたときに感じた楽しさをまた味わいたいとか、そういう気持ちで少しずつプレイ時間を延ばしていくのが普通でしょう。そうするうちに、また違った楽しさを感じて……、とどんどんのめり込んでいきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/12 02:24
ゲームをやらなければできたこと
ゲームに掛けた情熱と時間といくばくかのお金さえあれば色々なことができたはずだ、って思う人はいるんじゃないでしょうか。僕もそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/11 06:12
足りないもの
ヲタ趣味全般に言えることではあるんですが、大体が受身ですよね。格ゲーも、本当に良いものだとしたら実際に自分で作ってみたり、それを使って何かをやったり、何かクリエイティブなことをやる人がそれなりにでてきても悪くはないはずです。でも、ほとんどいません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 23:31
いろいろ
格ゲーをやっててよく聞く単語といえば、この「経験値」もあります。「大会で勝つために経験値を溜めないと」みたいな使い方をします。でも、これってドラクエの経験値と同じくらい実体がないものじゃないでしょうか。ゲームの枠組みでしか有効じゃないですからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/10 00:50
新規参入って何?
格ゲーをやっていてしばしば目にするのが「このままじゃ新規参入は望めない」みたいな文言です。逆に言えば、「新規参入者が増えてほしい」ということですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/05/09 03:25
準ひきこもり
http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2006kokusai-PDF/higuchi2.pdf http://www.tuins.ac.jp/jm/library/kiyou/2005kokusai-PDF/higuchi3_.pdf ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/06 23:32
格ゲーについての恥ずかしい話
近頃はゲーセンを見ても、格ゲーを全面にアピールしているものは少数です。それどころか、そんなのはほとんどありません(昔からそうだと言えばそうではありますが)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/05/05 02:50
5月3日はゴミの日
闘劇を見に行ってきました。夜から都心に用事があるし、自分がよく知ってる人が出るからどうせなら行くかと思ったためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/04 01:22
格ゲーが趣味でなくなるとき
ゲームは趣味として楽しむ分には問題ない、とよく言われます。実際、その通りです。ですが、ゲーマーとしてある線を越えてしまうと、趣味として楽しんでいるつもりでも、趣味の範疇を越えてしまいます(趣味の定義とかは別に行いませんよ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/02 01:34
補足とゲームの良い点
下で紹介した「ゲームセンターで過ぎ去った日々」を読むと、何かおかしいぞって思われるはずです。それに関して触れるとただ管理者のことを非難するだけになってしまうのでここでは触れません。しかし、とりあえず、テンプレと体験談@、Aは十分に価値があるものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/04/30 17:51
関連サイト
こういうサイトがあります。存在は知ってましたが、紹介するのが遅れてしまいました。一応言っておきますと、僕は体験談などは一切投稿していません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/04/30 05:24
ゲームをサボるという感覚
格ゲーと似た世界にネットゲーがあります。僕はかつてAOEにはまったくらいで、UOなどにはほとんど関わったことがありません。ですが、この手のサイトを見ていると明らかに共通点があると思えます。終わりがないことや金と時間が物を言うこと、生産性がないことなどは極めて類似しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 03:29
言行不一致
これから本を紹介したいと思います。その一節には「他人に偉そうにいうことは、自分自身も守れ」とあります。これは当たり前のことですよね。例えば、痴漢がモラルについて語っても説得力はありません。「言ってることはもしかしたら正しいかもしれないけれど、それじゃアンタはどうなの?」ということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/28 08:24
危険な徴候
長くゲームをやってきて、今になって気になることがあります。それはゲーマーの高年齢化です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 01:48
ありそうな怖いニュース
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1888795/detail?rd ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 01:43
いわゆるオナ研
これを見てる人の中には、大学生で、大学院に行けば余裕が生まれてゲームがもっとできると思ってる人がいるかもしれません。だけどこれは絶対におすすめしません。理系であるか、文系なら法律やファイナンスなどでない限りは相当やばいです。自分で自分の首を絞めることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/27 00:48
トッププレイヤーになる方法
僕は大して強い方じゃなかったんですが、それでもどのくらいやればトップクラス(目安としては、あるゲームで上位8人くらい)になれるのかは分かります。一応、8年くらいやってましたからね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 17:18
所詮はね
ここも例えば「○○業界への道」と題した就職活動日記みたいなのにするとか、僕の研究領域のホットなテーマを扱うとか、やりようはあります。それでもやっぱり、ゲーマーとして過ごしてきたんだから、偉そうなことは言わない方針です。多少は違うことも扱おうと思ってますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 08:49
おかしな話だよね
ゲームの攻略サイトを装いつつも、覗いてみたらひたすらゲーム批判が並べられていて、なんだこりゃって思う人も多くいらっしゃるかもしれません。しかし、これだけ長くゲームをやりこみ続けてきた結果として行き着いたのは、ゲームからは何も得られないからほどほどにすべきという当たり前の結論だったりします。小ジャンプを昇竜で落とせたからって、運動神経がアップしたわけではありません。ただ、訓練の結果、その作業が上手くなっただけです。万事そんなもんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 00:23
ゲームの止め方
一度ゲーマーになると、止めよう止めようと思っても結局止められずに関連サイトをチェックしたり、溜め込んだ動画を見続けたりしてしまいます。このあたりの依存症もまた恐ろしいものです。これまで、止めると宣言しても結局戻ってきた人というのはたくさんいます。こういう僕も受験の頃に一旦止めると親に言っておきながら、全く止められずにずるずると続けていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/24 01:54
ゲームの怖い勘違い
一つ前にも書きましたが、どうもゲームをやってると変な勘違いを起こします。まことに恥ずかしながら、ゲームをやって勝てるようになってくると、あたかも自分が凄く有能であるかのように思えてくるのです。ちょっと変わったコンボを見つけたりすると、それが歴史上の偉人達の発見に匹敵するかのように思えることさえあります(でも、ここまで勘違いしてる人は少数かも)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/23 17:42
ゲームを隠すかどうか
就職活動に際しては、ゲームに関しては一切しゃべりませんでした。そもそも、言ってもマイナスにしかなりません。今後、就職活動を考える人は、絶対に他の趣味を用意した方がいいですよ。多少強引にでも趣味を作らないと、話題を見つけることすら難しくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/04/22 01:13
思い切って変更しました
事実上、対戦日記と掲示板しか使ってないので思い切って変更してみました。旧トップへのリンクはサイドバーにありますので、見たいという奇特な格闘ゲーマー様方はそちらからお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/21 01:34
警告
ピタゴラスイッチって番組があるんですが、知ってる人いるでしょうか。最近はGoogle Videoでトップを取ったとかで話題になっているアレです。この中に、「ピタゴラそうち」という面白いコーナーがあるのです。 (参考:http://video.google.com/videoplay?docid=6176491654107670145) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/18 01:44
ゲーム脳についての個人的意見
ゲーム脳って言葉が昔、ブームになりました。今も似たようなことがよく語られます。ゲーマー的には「なんだよ嘘くせぇ」って思いそうなことなんですが、僕は違います。発達がどうこうの方のゲーム脳ではなくて、ゲームが全てに優先しちゃう脳は必ずあると思います(科学的な根拠はないですよ!)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 01:46
最初のステージを通過しました
お久しぶりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/16 01:47
掲示板代わり
コメントをつけるのが面倒だという方、掲示板だと思ってお使い下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/01 00:00

トップへ | みんなの「ゲーム」ブログ

続Super Game Page ―悪徳の栄え― ゲームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる