続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 言行不一致

<<   作成日時 : 2006/04/28 08:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

これから本を紹介したいと思います。その一節には「他人に偉そうにいうことは、自分自身も守れ」とあります。これは当たり前のことですよね。例えば、痴漢がモラルについて語っても説得力はありません。「言ってることはもしかしたら正しいかもしれないけれど、それじゃアンタはどうなの?」ということです。

天晴れ!筑紫哲也NEWS23  文春新書 (494)天晴れ!筑紫哲也NEWS23 文春新書 (494)
中宮 崇

文藝春秋 2006-02-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メディアの世界はどこも似たり寄ったりだから何とも言い難い面もあります。しかし、どう見たって明らかにおかしいのが、NEWS23の筑紫哲也です。2chなどをよく見る人ならその異常さに気付いているかもしれません。この本は、その異常性をもはや諦めの境地から笑ってやろうというスタンスで語っています。

自分の主張を通すためならあらゆることを捻じ曲げる、都合の悪いことはスルーするってのはよくある話ですけど、これを公共の電波でやるんだから恐ろしい話です。つい最近でも、ナヌムの家特集という誰がどう見てもおかしなものをやって一部で話題になりましたが、この自称ニュース番組と筑紫哲也からすれば、「結論ありきで何が悪い」くらいの気持ちなんでしょうか。

こういうのを敢えてここで取り上げるのには理由があります。僕などにとっては、「またいつものことか」程度でも、案外親なんかだと分からなかったりすることを知ったからです。実際に読ませてみると、がっかりしたとか言ってますから、それなりに信頼していたということです。全く恐ろしい話です。一応、「教育」もテーマに掲げているので、子供にこういう番組を推奨するような方を少しでも減らせればと思います。

そうそう、ゲームの世界にももちろんこういうタイプの人はいて、自分の嫌いな戦法などがあったら、それを非難するためだけにあらゆることを後付けし、結局は破綻していたりします。ゲーム上のモラルを語りながら、犯罪(と言っても軽微なものが多い)に手を染める人も若干いたりします。もっとも、テレビに比べれば社会への影響力なんてゼロに等しいから可愛いもんですけど、テレビでもあんなことをやっている人がいたら手本にする人が出てきても仕方ないかもしれません。

ちなみに、こういう人達や変なことを書いてブログを炎上させてる人は共通して「名前を出せ」とか「自分を妬んでるから貶めようとしている」と言います。受け入れられない意見は、全部その発言者が矮小で劣ってるからだといった具合です。確かに権威ある人が言えば説得力がそれだけ増したように感じられますけど、中身は中身です。そう自覚しないといけませんね。僕なんかも、比較的言った通りに行動してるつもりですが、ちゃんと反省していかなければならないと思います。

補足:テレビの場合には放送法という法律がありますので、本当は偏向や捏造ってのはいけません。ですが、ネットにはそんなことありませんから、何をやっても構わないといえば構わないのです。ま、それじゃ説得力なんかないから自分の首を絞めるだけですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕は彼の著作大好きですww
まだこれは読んでないけどw
TBSは早くホロンでほしいと思います
あと荒川国旗カット問題の真相を
僕にだけ今度メール下さいwww
かやまん
2006/04/29 01:11
これ超おすすめです。淡々としててキレがあります。

真相はまぁもしそこに触れる機会があったならばw
エキタイ
2006/04/29 03:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
言行不一致 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる