続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 怖い広告&ゲームニュース

<<   作成日時 : 2006/05/19 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

なかなか怖い広告を見つけたので紹介します。

この「働く喜び」を「努力すること」や「勝負の厳しさ」に置き換えると、下手したら格闘ゲームでも成り立ちかねません。熱中してるときには、本気でこういうことを思う辺りが恐ろしいと思います。そしてまた、この皮肉った広告も寒気がするほど恐ろしいですね。

闘劇の広告も似たようなものだと思うのですが、あれは皮肉なのか本気なのか分かりません。まさか本気ってことはないでしょうけど、どうもそのように少し感じられます。

それと、こんなニュースを見つけたので、これも紹介します(特定アジア関連)。

【韓国】オンラインゲームでまた死人[05/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1147929039/

オンラインゲームを通じてうつ病治療
http://www.4gamer.net/news.php?url=/news/history/2006.05/20060501233816detail.html

ネットゲーの事情はなかなか深刻なようです。下の記事では、「良い面にも光を当てたい」とか「ゲームは人の役に立つ」とありますが、確かに役に立つ側面はあるにせよ、それがゲームである必要性は全くないですし、有害な要素の方が遥かに多いものです。ネットゲーにしたって、それで元気になる人(なったように見える人)よりも、それに没入して元気を失う人の方が遥かに多いのは明白です。格ゲーもしかりだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、d-aと言います。

自分も今、振り返ってみて多くの共通点を感じました。そして改善するように向かおうと決めて実行しました。そうするといろんな事(周り)が見えてきました。
今も思うんですけど、ゲームの事を考えてるって事はいろんな事から逃げてたんだなと思いました。このサイト見てから自分は客観的に見えてきたように思えます。

話は変わるんですがゲーセンに行く機会はほとんど無くなりましたが、未だに知り合いから誘われてきます。こんな時はエキタイさんはどうしてますか?やはり全部ゲーセン仲間とは縁を切るべきなんでしょうか?
参考までに聞かせてください。
d-a
2006/05/19 02:56
>d-aさん
感想ありがとうございます。実は、d-aさんと同じような感想を多く頂いてます。

僕の場合は、優先すべき用事があれば断り、そうでなければ普通に遊んでいます。完全に縁を切る必要はないと思いますよ。それに、ゲーセン仲間である前に、友達ですからね。僕の場合はみんなゲームとは距離を置こうという人ばかりなので、むしろ今まで以上に色々な話題で盛り上がったり、仲良くしていることも多くあります。一度、話してみたら良いのではないでしょうか。

ただ、無節操にゲーセンに呼び出してきたり、断ると恨みつらみを言ってくる、家に突然押しかけてくるなどの場合には考えた方がいいと思います。
エキタイ
2006/05/19 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
怖い広告&ゲームニュース 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる