続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学生のレポート」と「積読」

<<   作成日時 : 2006/07/11 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕はTAをしているので、学生のレポートを見る機会がそれなりにあります。内容に関しては、守秘義務があるために言えませんが、それらを見て思ったことを書き綴ります。

やっぱり学生のレポートは学生のレポートです。内容は薄いし、体裁はめちゃくちゃだし、こんなもんかと思います。裏を返せば、自分もそういうものを書いて提出していたということです。なんだかんだで成長してます。で、それがどうやって採点されるか気になる人はいませんか?

レポートの採点は、細かく点数を付けるのではなく、A、B、C、D(不可)と段階に分けます。このうち、AとDは20%ずつと定められています。つまり、かなり適当なんです。しかし、適当と言っても、悪い意味での適当じゃなくて、「適切」の意味での適当でちゃんと採点できます。恐らく、先生が見ても僕が見ても、ほぼ同じようにできるはずです。

この鍵となるのが、タイトルと参考文献です。タイトルは読む人に興味を持ってもらおうという意思の有無を如実に表してますから、極めて重要です。これで読む側の態度が決まります。実際、良いレポートには良いタイトルが付いています。そして、参考文献ですけど、新しいことなんか学生が短期間でできるわけがないですから、適切なものを選んで、その内容を踏まえていることが最も大事なんです。何年かやってれば自分の専門分野の主要な文献くらい分かりますから、この知識を元に判断できるというわけです(ちゃんと文献の内容も頭に入ってるから大丈夫ですよ)。その上で、自分の興味関心と結び付けられてるか、妥当なことが書いてあるかを見たら一丁上がりです。これが、困ったことに、ただ長いだけのもあれば(逆も)、タイトルも参考文献もめちゃくちゃなのもあれば、日本語として怪しいのもあればで、全部整ってるのなんて20%も無いんですよ。ここに、出してない人が20%くらいいますから、後は、出しただけで際立って悪いものをCにして、いかんとも言い難いものをBにして完了です。頑張ったのに評価が悪かったという方、これらの項目を反省してみてください。整ってないはずです。整ってるのにダメだったら、相手側がまるで採点してないということです。

ところで、参考文献のことを書いていたら、積読を思い出しました。積読って悪いことに見做されることがありますけど、そうではないと僕は考えています。なぜかといえば、積読はその時点での自分の興味関心そのものを表しているからです。積みゲーなんてのも似た要素があります(残念ながら、領域がゲームに限られてしまう点で、こちらはやや低級ですけどね)。積んでないということは、何にも関心が無いと認めざるを得なく、積んであって正常ということです。正常といっても、これが、僕のような重症患者になると、部屋に積むのみならず、読むか分からない本を10冊くらい常に携帯してる始末になります。本の手持ちがなければ、さっさと本屋に行って買い込んでしまいます(現金が無ければカードで買います)。本を読もうと思ったとき、手元に選択肢が無いことが許せないんです。

もっとも、僕には異常なまでの携帯癖があって、何でもかんでも携帯してますから(ペン5本、換えインク10本、付箋1000枚、塩、ボイスレコーダー、デジカメ、電池、ドライバー、ホチキス、換え芯、ノート、複数の電話、ノートPC等々)、この表れとも考えられますが、積読には積読の意味合いがあるということです。読まなくても、積むだけで意味があります。

最後に、つい先日に読み終わった本を一冊紹介します。

妖人奇人館妖人奇人館
澁澤 龍彦

河出書房新社 2006-05-03
売り上げランキング : 96347

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読みやすいのでオススメです。世の愉快な異常者達が面白おかしく紹介されています。そしてまた、異常者連中と比較することで、自分自身の趣味趣向を知るきっかけも得られます。僕の場合、スコプトフィリア(覗見症)のきらいがあるようです。でなければ、レポートなんぞわざわざ見ません。思わぬことから、自己紹介の良いネタを作ることができました。読書って愉快ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「学生のレポート」と「積読」 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる