続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀田&TBS、スポーツのショービジネス化

<<   作成日時 : 2006/08/09 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

亀田騒動の余波がどんどん大きくなっています。どこからどう見ても亀田側の分が悪すぎます。観客を舐めてしまったんでしょうかね。そんなに騙されないもんですよ。それにしても、あの家族や親類縁者の行く末だけには、一抹の不安を感じます。

それはさておき、例えば、このような放送もありました。

立川談志「亀田八百長乙wwwww本人も承知だろwww」
http://www.youtube.com/watch?v=vUc4LuU2kOY

直接的な物言いと芸との間のスレスレの線を行く、かなり熟達した芸風に思えます。言ってみれば、芸にでもしないと扱えないような題材ってことです。お笑いや民謡の中に悲惨な話が多いことをご存知の方も多いでしょうけど、本当に大変な問題になると、形式を当てはめて一つの出来事とし、ゴムマリで遊ぶかのように関わるしかなくなるものです。

この中で、TBSとの関係が取りざたされていました。TBSとショービジネスと言えば、プロレスがその代表例です。こんな本を去年に購入したことを思い出しました。

悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷悪役レスラーは笑う―「卑劣なジャップ」グレート東郷
森 達也

岩波書店 2005-11
売り上げランキング : 127099
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一応断っておくと、この森さんという方、目の付け所が面白いのは認めるにせよ、背景知識が無さ過ぎたり、自分に対して陶酔しすぎてたりで、あんまり真に受けて読むのは勧められません。こういうのって、それこそ活字にする意味が全然無いと思いますが、テレビ放送には、1度流したら終わりという問題が未だに残っています。僕のようなタイプでさえ、せいぜい2週間しか遡れません。こう考えてみると、活字にすることで忘れられないようにする効果だけは見出せます。

本の内容に進みます。ここから分かるのは、ひとえに、ショービジネス界のねじれた構造及び、そこで金を得ていくことの難しさです。プロスポーツ全般に同様のことあるとはいえ、プロレスとなると顕著でして、「大和魂」を掲げて外国人レスラーと死闘を演じつつも、その多くが在日韓国朝鮮人の方であったりするなどのことは、極めて多くあります(詳しいことを知りたい方は、これらの問題を扱った書籍を読んでください)。ボクシングがプロレス化するということは、こういう未来が待っているということです。まさか、一時あったミゼットプロレス(通称小人プロレス。いわゆる小人症の方々が生活の糧を得るために行っていました。差別的であると言われる反面、そのように言われることで、彼らの自己実現の場が消えてしまうという問題もありました)のようにまでなることは無いにせよ、プロレス化することになると、リング上に、拳以外の様々な色合いが滲み出てくることになるわけです(多分、なるでしょう)。こういうのって、その場、その瞬間には、拳以外が全く無いからこそ清らかなものなんです。これまで受け継がれてきた清らかなイメージが、ショービジネス化することで徐々に消え去っていくことになるとしたら、あまり良いことではないように思えます。プロレスにはある種の諦めが漂っていて、そこに魅力を感じる人が多いのは事実にせよ、ボクシングや他の格闘技全般にそのネガティブなイメージが拡大していくのは、スポーツそのものの存在意義に関わることです。

まとめます。この亀田騒動は、本来ならスポーツ観戦をする上で全く不要な情報(生まれてはならない意味)を世の中に溢れさせてしまった点が、最も重いのではないでしょうか。物書き的な見方で言うと、物語ってのは、最後の最後の瞬間が終わった時点で、皆の中で見出されるべきものなんです。全部、仄めかされていなければなりません。今回のこの騒動は、僕からすると、物語性を追及しすぎたゆえに、あらゆる物語性が砕けてしまったということです。あれだな、穿った言い方をしておくと、もっと優れたシナリオライターと役者を用意すべきであり、役者には演じているという感覚を一切持たせるべきではなかったってことです。トリノオリンピックやWBCなど、物語性豊かな出来事が多く続いた中でこういうことをやってしまったら、すぐに分かって冷めてしまいます(トリノでは荒川選手や浅田選手の物語の裏で安藤選手のこともありましたからね)。見てる人を舐めたら絶対にいけませんよ。


追加1:
亀田父に批判470件、激励359件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060809-00000021-spn-ent

これはおかしいですよね。

「 “対戦”したやく氏やガッツ石松(57)への称賛も含め『今にも殴りかかりそうな態度はどうなのか』といった亀田氏への批判が470件、『全力で子供を守ろうとするお父さんの姿に感動した』という亀田氏への称賛・激励とガッツ、やく氏への批判を合わせたものが359件だった。このほか番組への意見が190件、判定をめぐる報道の在り方などその他の意見が231件」

批判470件に対して、「亀田氏への称賛・激励とガッツ、やく氏への批判を合わせたもの」が359件とあります。つまり、激励が359件ではないんです。こういう数字のマジックってのは嫌いです。負傷者499人と死者1人を合わせて「死傷者500人の大事故」と言うがごとしです(1人でも亡くなったら大事ですが、表現の仕方としては大きな問題があります)。

追加2:
協栄ボクシングジム掲示板
http://6219.teacup.com/macha/bbs

ホスト規制と表示されて一切書き込めないのに、擁護の書き込みだけが恥ずかしげも無く増え続けています。個人のサイトでも時々ある話ですが、自作自演に走り出したら終わりですよ。

参考:
立川談志(Wikipediaより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E8%AB%87%E5%BF%97

【コラム・断】TBSよ、頭を冷やせ
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/14039/

亀田騒動で思ったこと
http://liquidmetal.at.webry.info/200608/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
具体的な人
先日の亀田騒動以来、「談志・陳平の言いたい放題」(土曜午前11時〜12時)を楽しく見ています。 ...続きを見る
続Super Game Page ―悪徳...
2006/08/20 02:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そうそうTBSって随分昔からかなりヒドイんですよ。かつてはあのオウム真理教を大絶賛してましたからね。サリン事件がおきてから一気に息をひそめましたが。多分オウムになにか絡む利益でもあったのでしょう。本当にあやしいトコなんです。
りゅう
2006/08/10 00:06
>チムニーさん
オウムはオウムなのでこれは別問題です。ここで混同するのはよくないと思います。どちらかというと、前に扱った印象操作行為の方が、オウムのときに近いでしょう(行政指導が決定しました)。

オウムで一番まずかったのは、編集中のVTRを見せたことです。これは、絶対にダメなんですよ。放映されてからそれについて議論を行うならまだしも、検閲に類する事前行為が平然と行われるようになってしまったら、独立した報道機関としての意味が全くありません。こういうことが通ったというのは、利益というよりむしろ、かなり深い繋がりがあったと考えるのが自然です(筑紫哲也は、そこで、TBSは死んだと言いつつ、今も尚いるあたりが終わってるんです)。

僕としては、こういう事態がずっと続いてるのを見ると、「報道のTBS」という看板は降ろした方が良いのではないかと思います。報道という言葉を汚してますから。
エキタイ
2006/08/10 00:13
全く別なのはわかってますが、元々そういう怪しいとこがありましたよ。ってことを言いたかっただけです。混同してはいないので大丈夫です。

深いつながりといった方が正しかったかもしれませんね。
りゅう
2006/08/10 11:31
>チムニーさん
さすがに僕もその辺は踏まえ過ぎるほど踏まえてはいますが、こういうことが風化してはいけませんね。
エキタイ
2006/08/10 11:37
WBCライトフライ級王者ビロリアが、亀田に
統一戦持ちかけてきましたね。
最初で最後の名誉挽回のチャンスを活かすか
どうか、注目したいところです。
恐らく逃げるでしょうが。
名無しですいません。
2006/08/10 12:45
>名無しさん
これはどう転んでも相手に有利な状況だからこそ、亀田側は実力で跳ね除けるしかありません。こういう結果になるのは分かっていたわけで、ある意味仕方ないですね。よもや、ボクシングが、どういう逃げ方を見せるのかに注目するようなスポーツになるとは思いもしませんでした。真摯に取り組んでる方に対しては申し訳ない限りですけど、こういう意識を取り払うためには、長い時間が必要だと思います。
エキタイ
2006/08/10 13:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
亀田&TBS、スポーツのショービジネス化 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる