続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 神秘のニュース

<<   作成日時 : 2006/09/21 02:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世の中では、たびたび不思議なことが起こります。その最たるものが「畸形」だと思いますが、時には、こんなこともあるのだそうです。

2本のペニスを持つ男性、切除手術へ…インド
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000145230.html

子宮を2つもつ英国女性、双子を出産
http://shinshu.fm/MHz/14.30/archives/0000086575.html

関連して、こんなニュースもあります。

世界初のペニス移植手術が成功。しかしその2週間後…
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2006/09/post_d427.html

こういう事例を耳にするたびに、医学の凄さを感じます。しかし、いかに医学が発達しようとも、死を先延ばしにして、若干のコントロールを図ること以上には到達しえません。その生死への不安こそが、ある意味では文学の原動力の一つにもなっているわけで(あらゆる観念的な体系がそうでしょうけど)、失楽園の作者の方などが「医学から文学への転向は必然であった」と言っているのは、まさにその通りではないかと思います。近代以降の小説のような綿密な心理描写も、元を辿ればフロイトに到達してしまいますしね。

話は大分変わって、こんなニュースもありました。

宇宙から見たリアルな地球の画像、イギリスの大学生が自作の宇宙船で撮影
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200609202123

いかにして自分の願望を充足するかということを考えたとき、このようにして実際に工学的アプローチから実現する方法もあれば、全てを叶えうる観念世界を構築してしまう方法もあります。もちろん、両者を統合することもできます。やりようは幾らでもあります。それを考えて、自分なりの基準を満たすように実行できたときの喜びは、きっと、他には代えがたいのでしょう。


関連:
世界最小の猫(中国語)
http://tech.sina.com.cn/other/2006-08-10/17101080689.shtml

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神秘のニュース 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる