続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 表現してみよう

<<   作成日時 : 2006/09/04 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

様々な教育者の方々と話していて思ったことを書きます。

世の中では、自分をいかにして表現するかに関して考えを巡らせることができない人が増えていると彼らは一様に言います。それが今の時代だけなのかはさておき、一理あると思います。

もっとも、表現することの対極にある隠蔽も、ある意味では表現だったりするので、実状は複雑です。衣服を考えてみても分かります。衣服の主目的は、温度調節だけではありません。エアコンの普及により、今の日本は一年中の半分以上を素っ裸で過ごしたって大丈夫です。公共の場がダメでも、私的な場でなら何ら問題ありません。それなのに様々な衣服を着るということは、裸族でさえもがペニスケースを装着するように、自分自身の根幹を隠蔽することを主目的としているのではないかと思います。しかし、隠蔽を重ねていった先には、十二単のごとき豪勢な表現に到達するのです。この点には注意すべきです。

ここから、世代ごとの画一的なファッションなどについて考えてみると、そこには、、意図の有無に関わらず、「自分は『一般的』なんだ」ってメッセージが表現されていると見ることができます。ファッションでも文章でも何でも、同種のものを見出せるはずです。それは全然悪いことではなくて、このように常識的であろうとする態度は、社会で生きていく上では不可欠です。画一的な教育にも一理あります。

問題になるのは、いざ自分を表現しなければならない事態に直面したときです。ある物事が自分にとっていかに大事であるかを表現し、自分の独立性を示さなければならないときに、どういう態度で取り組むべきなのかは難しいものです。例えば、運動会の前日の夜に雨が降り始めたとして、次の日が晴れるか否かのようなことは、その当人にとっては世界がどうこうを超えて、それが全てなことです。買った宝くじが当たるか否かも同様です。その瞬間の個人的な高まりを表現するのは、一筋縄ではいかないことです。

ところで、僕は、数学がずっと嫌いだったんですけど、その裏には、僕自身の知力の欠落の他に、数学の魅力を伝えられる機会をほとんど持たなかったということもあります。もし、これまでに出会った数学教師のうちに、たった一人であっても、以下のように表現してくれる人がいたならば、僕は数学に熱中したのではないかと今になって思えます。

「おお厳密な数学よ、蜜よりもあまいあなたの賢者の教えが、身を清めてくれる波のように、ぼくの心にしみわたってからというもの、ぼくはあなたを忘れたことがなかった。まだゆりかごにゆられていたころから、太陽よりも古いあなたの源泉をすすりたいと、ぼくは本能的にねがっていたし、いまもなおあなたの弟子たちのなかで、もっとも忠実な者であるぼくは、あなたのおごそかな寺院の、神聖な前庭をふみしめつづけている。なぜそれが、煙のように濃いのかぼくにはわからなかったが、ぼくの精神には茫漠とした影があった。ところが、あなたの祭壇にむかう階段を、ぼくがうやうやしく踏みこえると、あなたは風がウミツバメを追いちらすように、その暗いヴェールをとりのぞいてくれた。そしてそのかわりにあなたは、過度の冷たさ、完璧なつつしみ、圧倒的な論理を、そこにおいてくれた。あなたの強化母乳のおかげで、ぼくの知性は急激に発達し、そしてあなたに真摯な愛をささげる者たちに、ありあまるほどにあなたが与える、あのうっとりとする明晰のただなかで、ぼくの知性はすくすくと育った。算術!代数!幾何!偉大な三位一体!あなたを知らない馬鹿者め!おまえたちは、最高の刑罰をうけるべきだ。そいつらの無知ゆえの平静さには、無意識の侮蔑がふくまれているのだ。しかしあなたを識り、あなたをうやまう者は、この世のめぐみなど、もうなにも欲しがらない。あなたの魔法の快楽で、もう満ち足りるからだ。そして、あなたの灰色の翼にのって、かろやかな飛行をつづけ、上昇螺旋を描きながら、天空の円天井めがけて昇ることしか、もう望まなくなるのだ……」(『マルドロールの歌』 P.90〜91より)

ここからまだまだずっと数学についての語りが続きます。数学という厳密な論理的世界があったゆえにこういう文章が生まれたことを考えてみると、数学的な物の見方を知ることは、世の中の捉え方を充実させ、自分を表現する術を獲得することへと明確に繋がることが分かります。こういうのは、英語にしても然りです。まったく、「数学という強化母乳が僕の知性を発達させた」なんて素敵ですよ。

さっき出した宝くじの具体例に戻ります。宝くじで3億当たったときの驚きは、どのようにして表現したら良いんでしょうか。自分の身体が使えるなら、「マジで信じらんないくらいスゲー!」でも十分に伝わりますが、文字だけとなると、それでは1万円くらいにしか思えません。「0.0000001%の確率に恵まれた!」も、ピンときません。英語的に、「ワンダフル!と100万回連呼しても足りないくらいの驚き!」と言っても微妙です。そこで、これまたロートレアモン伯爵のように、「解剖台の上のミシンとコウモリ傘が出会いのように美しい経験だった!」と言うと、俄然、個性が出てくると僕には思えます。これを改変して、「僕の脳味噌のまな板で、セミとタガメとゴキブリが、溶き卵のローションをまとって踊り狂った」とか言っても、やや個人的なものが帯びてくることでしょう(虫のところを参照してください)。せめて、数学を使うにしても、「その瞬間、正の無限大へと気持ちが発散した」くらいは欲しいところです。

こういうことは文学の領域の話です。これは、どうでいいことを小難しく大袈裟に表現することですけど、それでも、人間なんかいつだって一個人でしかないし、目の前の個人的なことこそが最も重要です。人間同士の直接的な対面以上に、こんな風にしてネットなどを介して文章で発表していく機会が増えつつありますから、表現にかかる問題は、これから、今まで以上に大きくなっていくのではないかと思います。人間って孔雀みたいなもんなのか。

画像:
画像


参考:
「食」と僕なりの具体例
http://liquidmetal.at.webry.info/200607/article_35.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
エキタイさんの宝くじの表現は個人的ではありますが、おぞましいですね。素直な歓喜よりもその先にあるもっとドロドロした嫌な部分を想起させる表現だと思いました。

りゅう
2006/09/05 05:56
>チムニーさん
感想ありがとうございます。なぜかというと、物語的には、宝くじに当たるという歓喜があったならば、その先には崩壊が無いと面白くないからなんですよね。逆もしかりです。

ちなみに僕は3000円以上当たったことがないので、これは完全なフィクションです。100万円くらい当たったらいいのになと思いながら生活してます。
エキタイ
2006/09/05 13:49
ついこないだ少し不思議な体験をしました。それが表現に関係したことだったので、書きます。

先日各停の電車に乗った際、メガネを外し本を読んでいました。しばらくして急行と待ち合わせをする駅に止まると、「ドンッ」という音が近くで聞こえたのです。少し不審に思い、辺りを見回しましたが、メガネをかけてなかったせいで状況が把握できず、居眠りしてた人が窓に頭でもぶつけたのだろうと解釈し、再び本に目を落としました。しかし再び音が聞こえ、辺りがざわつき始めたのでただ事では無いと思い、メガネをかけて隣の車両に目をやりました。すると中年のサラリーマンと初老の人がケンカをしていたのです。しかし周りの人は見てみぬふりをしていました。私はこのままでは危ないと思い、二人の間に割って止めに入りました。








りゅう
2006/09/08 06:28
続き、

ここで不思議な事が起きました。
暴力をふるっているのは中年の人で、初老の人はひたすら挑発を続けていました。まず止めるべきは暴力の方だと思ったので私は中年のほうに向かい、手をとってあることを言ったのです。「やめてください」と。
確かに頭ではそう言ったはずですが、実際は別な事を言っていました。「やめなさい」と。明らかに目上の人に対して使う言葉ではありません。しかしこの時の私は大真面目にかつ無意識的にそれを言い放っていたのです。頭では別な事を言っていたはずなのに。

この一言で中年は我に帰り、「申し訳有りませんでした」と冷静さを取り戻し、その場はおさまりました。しかし私の言葉に逆上することも大いに考えられました。本当に運が良かったです。
りゅう
2006/09/08 06:30
イメージの表現とは別なものが勝手に出てきてしまい、酷く困惑しました。しかし、今ではその原因もなんとなく理解しつつあります。要は私は暴力をふるっていた中年を、初めから見下していたのです。
そして止めに入った自分に恍惚としていたのかもしれません。だから目上であったにも関わらず本心が言葉として自然に表れてしまったのだろうと思います。

これではその場を解決できた事は良くても、本心が邪ですから、怪しいものです。
りゅう
2006/09/08 06:39
>チムニーさん
そういう場面こそ、自分の心理状態がいかようなのか冷静に判断することが必要ですね。
エキタイ
2006/09/08 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
表現してみよう 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる