続Super Game Page ―悪徳の栄え―

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近美味しかった紅茶

<<   作成日時 : 2007/01/22 00:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前にも何度か書いたように、僕は比較的紅茶フリークです。何かのきっかけで興味を持って、それを突き進めてるだけですが、続けていると有益な知識も増えてくるので少し放流します。

僕が紅茶をよく買うのは、このブログのサイドバーにもある「gclef」、「leafull」、「セレクトショップ」、「t-break」と、あとはチェーンの「ルピシア」です。気になったものは大方買っていますし、実店舗にもシーズンごとに行って試飲させてもらったりしています。

そんな中、このところで特に美味しかったのは、「gclef」取り扱いの「チャモン農園 DJ-298 FTGFOP1 Organic(06年ダージリンオータムナル)」と「ウヴァ シーズナル アイスレビー農園 BOP(05年)」です。どちらも産地と農園の個性が遺憾なく発揮されていますので、誰にでも勧められます。そんなに値段の張るものじゃありませんし、興味を持たれた方は一度試してみてください。

もうちょっと詳しく書きます。「チャモン農園 DJ-298 FTGFOP1 Organic」は、マスカテルテイストの中にちょっとピーチ風のフルーティな香りがあるのが特徴です(以前にもチャモン農園のオータムナルではこのようなものに当たったことがあります)。また、渋味や雑味が無く、クリアです(僕の好みです)。和菓子との相性が良く、来客向けとしても優れます。誰が飲んでもパッと一瞬で美味しいと分かる優れた紅茶だと思います。僕が飲んだ何種類かのオータムナルの中ではベストでした。これまでに飲んできたオータムナルの中でもベストに近いです。ゴパルダーラ農園のレッドサンダー(これも凄く好き)を赤だとすると、これは青みがかった緑といった感じです。

「ウヴァ シーズナル アイスレビー農園 BOP」は主張の強いメントール香が特徴的です。「チャモン農園〜」と同じく、全体としてクリアなので、メントール香がより際立っています。2分程度で軽く蒸らせば、茶葉の甘味とわずかな渋味、メントール香が調和してストレートでもかなり美味しく頂けます。茶葉と蒸らし時間を増やすとボディがしっかりしてきて、ミルクティにしても非常に良いです。実のところ、こういうウヴァはあまり入手できないので貴重です。05年のものが今売られていることの裏には、入手性の悪さが関係しているようです(01年のものを売っているところもあるほどです)。ダージリン・ウヴァ・キームンで三大紅茶と言ったり、紅茶花伝や午後の紅茶で「ウヴァ使用」と高らかに謳われているあたり、著名な紅茶に分類されているはずなんですが、その個性を存分に体感できるものとなると、今手に入るものではこれがベストではないかと思います。ちなみに、アイスレビー農園はハイランズ農園と並んで、ウヴァでは最も有名な農園のうちの一つです。

これで終わってもいいんですが、せっかくなので我が家で好評を博しているチャイ風ミルクティのレシピでも書いておきます。

・材料(2人分)
ルフナ ミーガハテンナCTC(ルピシアで売られています) 約8g
水 約120cc
牛乳 約200cc
ミックススパイス(シナモンベースのもの) ごく少量
和三盆糖 小さじ1杯

・作り方
1.鍋で水を沸騰させる。
2.火を止めた後、茶葉を入れて2分待つ。
3.ミックススパイスと和三盆と牛乳を入れる。
4.適当に温める。

簡単です。一応これは僕がそこそこ試行錯誤した結果たどりついたものです。茶葉はアッサム系のものを使うと上手いこといきません。ミックススパイスは本当に少量にするのがポイントです。本場のものはむせかえるくらい効いているものもあるのですが、これでは誰もが飲めるものには程遠くなってしまいます。それと、砂糖は和三盆を用いた方がコクが出て美味です。ちなみに、3のところで、スライスしたショウガを2〜3枚入れても良いです(絞り汁では雑味が出てしまう)。


珍しく食事ブログ風にしてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近美味しかった紅茶 続Super Game Page ―悪徳の栄え―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる